MTBアジアシリーズ初戦(UCI Class3)で日本チームが1位〜3位表彰台独占

スポンサーリンク

マウンテンバイク アジアシリーズ初戦(UCI Class3)がフィリピンで開催された。出場した日本人チームが各カテゴリで表彰台を独占。

  • 優勝 平林安里選手
  • 二位 沢田時選手
  • 三位 前田公平選手
  • 男子ジュニア優勝 村上 功太郎選手
  • 女子ジュニア優勝 川口うらら選手

いよいよ本格的なMTBレースシーズンに突入。シクロクロスでも活躍する選手達ですが、本職のMTBでの活躍もさらに期待してます。

トップ選手たちの夢の共演カフェライド
今の時期にしかできないような夢のようなライドだった。MTBやCXと多彩な活動をしている沢田時選手と中原義貴選手、トップクライマーの矢部選手、帰阪中のマツケン選手と入り混じって異種格闘技戦ならぬ、交流会を開催。といっても、「とある山奥の山頂にあるカフェに行こうよ!」という、思いつきのゆるい企画だったのだが、、、。(´・ω・`)....結果は天候もろもろエクストリームだった。もう、後ろから見て...

一ヶ月前は、一緒にロード練習してくれたりしてたんですが、いまや遠い世界の存在です。。

MTB日和 Vol.33 (タツミムック)
辰巳出版 (2018-02-27)
売り上げランキング: 11,763
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。