トップ選手たちの夢の共演カフェライド

スポンサーリンク

今の時期にしかできないような夢のようなライドだった。MTBやCXと多彩な活動をしている沢田時選手と中原義貴選手、トップクライマーの矢部選手、帰阪中のマツケン選手と入り混じって異種格闘技戦ならぬ、交流会を開催。といっても、「とある山奥の山頂にあるカフェに行こうよ!」という、思いつきのゆるい企画だったのだが、、、。

(´・ω・`)….結果は天候もろもろエクストリームだった。

もう、後ろから見ているのが楽しくて「ゴジラ対メカゴジラ対キングキドラ対ヘドラ」的な怪獣大決戦状態が面白い。さて、興奮冷めやらぬ怪獣大決戦を振り返ろう。

スポンサーリンク

異種格闘技戦

矢部さんにくっつき過ぎな図。

松木さんが「大阪に休みとって戻るわー。」と連絡があったのが数週間前。この日を楽しみにしていた。それより少し前にトッキーこと沢田時選手と、大阪おるうちにコーヒー飲みに行こうー、という、話しになっていたのだか
なかなか冬の天候もあり実現しなかった。

この並行で進んでいたライドが偶然シンクロし夢の共演へと、突き進んでいった。タイミングを考えても、みんな忙しいから、なかなか都合が合わない。これほど多彩で豪華なメンツが揃うことは私の記憶の中でもそう無い。

集合すると結構な人数が居る。普段もこれくらいの人数で練習したいが、なかなかみんなの都合も合わないから仕方がないか。。今日は矢部さんも雑賀さんも参加。(´ヘ`;)ウーム…やばい雰囲気がぷんぷんする。

スタートは淡々と。矢部さんが先頭を引く。やはり速いなー。エンジンが違う感じ。途中たけはる君が飛び出すも先は長いので静観。いつもよりもみんなカリカリ頑張ってる。いつもそういう気持ちで練習に取り組むと、良いかもしれない。意識が変われば世界が変わる。

第一、第二、第三、皆それぞれ楽しそうに走っている。レースシーズンが始まる前の楽しい時間だ。にしても、やはり異質なのがトッキーとヨシくん。ペダリングがエグい。めちゃくちゃ綺麗。下死点や、上死点という、概念がなく360度という感じだ。

効率どんくらいなの?と聞くと登りで80%〜90%と言われて納得した。私の中でロード乗りでペダリングが綺麗なのは矢部さんなのだが、また違った種類の美しさだ。というか、ロード乗りってペダリングの伸びしろ相当あるんじゃないか??とも思った。後ろから、引き続き観察する。

第三はマツケンサンバと矢部さんがランデブーしていく中で、ヨシくんが着火。そのままピークへ向かっていく。そういや、マツケンサン、矢部さん、私は昔同じチームで全国のレースを転戦してた。帰宅の時に矢部さんとそんな話をしながら、あれからもう8年かぁと、時が経つのはあっという間だ、という感じ。

でも、この二人のパイセンたちは一向に衰えを知らず、相変わらず力強い走り。それから降りて、余野へ。ボトルを持っていないので、オレンジジュースを飲む。トッキーとヨシくんと話していると、やはり活きの良さを感じる。オフロード系の選手たちに共通しているのは、みんな明るくて、ポジティブだ。

なんだろう、シクロクロッサーたちもそうだけど、仲間を大事にするし、なんか楽しい。昨日のRapha大阪でもそうだ。仕事でも何でもそうだけど、ネガティブで、愚痴ばかり言う人は、あまり人が寄り付かない。彼らはその真逆で、自転車と走ることが好きで、何よりワクワクさせてくれる。

デカンショに抜ける。今日一番楽しみにしていたのはうちの妻だったのかもしれない。憧れのトッキー、ヨシくんと走れて、なおかつ矢部さんの登場でゲストは豪華すぎる。偶然、彼らのトレインに妻が入ることになり、|д゚)チラッと見ると「(・∀・)ニヤニヤ」している。

あの、ニヤつくのを我慢できない笑顔というか、自分のあこがれの選手たちに挟まれてローテなんて夢のような時間だったようだ。自身もシクロクロッサーだから、もうスペシャル過ぎて興奮していた。帰宅して「トッキーとヨシくんと何話してたの??」とずっと聞いてくるぐらい。

それから、本日のメインイベントるり渓のカフェに行く事に。にしても、カフェに行くってペースじゃねーぞ!という感じで矢部さんとマツケンサンが飛び出してく。私は「異種格闘技戦怪獣大決戦in大阪」を見届けることだけをモチベーションに頑張る。

先行部隊と、時間差スタートしたから、全員が全員追い込めたと思う。ピークに向かって悶絶する練習。矢部さん、松木さんがどんどん行ってしまった。にしても、自分より年上の人たちが速いとまだまだやれるわ!とモチベーションあがるぜ。

カランコロンでモーニング食べる。グルメライド詐欺にならなくてよかったわ!

石油ストーブは温かい。色んな話をした。面白かったのは、競技種目が違うと、トレーニングもかなり異なる。とすると、レースに特化してきちんと目的と意味を持ったトレーニングメニュー組まないと、ホント無駄かもしれない。そういう意味では、怪獣大決戦を見れたのは楽しかった。

トッキーが引っ越してしまうのは寂しいな。またみんながレースシーズン終えた時、また楽しく走りたいな。にしても、二人のファンとしてこれからも応援していこう。なお、二人の活動は以下のサイトからウオッチできる。

沢田選手Instagram

中原選手Instagram