2018-2019 関西シクロクロス C1 堺 15位

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

photo エリートさん

ド平坦の堺ステージ。ところが微妙に登ったり、下ったり、林に突入したりというコース。スピード系なのでパックになったほうが有利。フロントはチャレンジシケイン1.7bar リアはirc serac edge 1.9bar高めだけどグリップはいい感じ。砂も乗れる(無理して乗らなくてよかったけども。。)

前日試走でフロントをirc serac cx にしたけど、1.4barまで落としたけどグリップも甘く感じた。シケイン1.7barのほうがグリップも転がりも良い。シケインに変更。リアはedgeからdugastのsmall bird にしたけど、今度は重く感じてしまいリアはedgeにする。

設定も大変だ。試走はベルギー帰りのテッキと。空気圧聞いたら0.8barとかやばい。最初1.8barやと思ったら0.8bar。ヤバすぎ。それでも走れるしすごいな。

今回の砂は乗れないことないけど、無理にのらなくてもいいかなという感じだった。走ったほうが早かったかもしれないけど、走ると疲れるし、どちらを取るかは悩みどころ。難しいところはほとんどなく、パワーコース。ペース配分間違えずに自滅しなければ良い。

スタートは二列目。安定の村田さんの後ろ。村田さんと斉藤さんのリアタイヤをニギニギして、今日は意外と低めな感じ。広大選手と久保選手の間に挟まってスタート。縦に伸びてヨシくんが飛び出る。パック有利だと思いつつも全体的にペース早め。今日は集団有利。そうこうしていると、川辺さんらとパックに。

川辺さんが結構引いてくれるから、申し訳ないと思って前に出たけど、よく考えたら全部向かい風区間だった(笑)斉藤さんとスク水氏を少しづつ捉えつつあったのだが、後半に後退(汗)河辺さんは行ってしまった。やってもうた。またやりすぎてペース配分ミス。アホや。

そのあとは一人旅で淡々と。最後まで踏みまくって終わり。ヨシくんは二位。ジャージは違うけどringoroadの選手として嬉しい。今年はロードも練習してるし、やっぱり早いわ。マウンテンも教えてほしい。。。

最終戦の桂川まで二週間ですが、今週1/27日曜日はロードのロング走ります。140-150km 2500m upとかになるかなと。「北摂連」に参加される場合は書き込みしてください。多分ヨシくんも来れるみたい(^^)ちなみに、チーム練習ではなく(チーム員は大体私と池の二人)北摂近辺で走ってる人で集まって練習してます。

3月のシーズンインに向かって、徐々に皆さん調子が上がって来てますが、登り多めでコース考えました。最終戦に向けて頑張ってきます。今回も応援めっちゃ聞こえて嬉しい限り。また淡々と走って行こう。西日本チャレンジと、修善寺に向けて5〜10分、15分の峠最後に入れてきます。

サイクリスト・トレーニング・バイブル
ジョー・フリール
OVERLANDER株式会社
売り上げランキング: 33,350
タイトルとURLをコピーしました