摩擦抵抗

スポンサーリンク
インプレッション

なぜ?速く走れば走るほど、”転がり抵抗”はライダーを遅くする。

記事の要約 速度が増せば増すほど、転がり抵抗は増える。また、最新のワイドリム化によるリム幅の拡大によりCrr(転がり抵抗係数)が下がることによってさらにタイム削減が見込める。 転がり抵抗は一定の値のように思われているが、速度を上げると転がり抵抗は増す。そこで、転がり抵抗で消費されるワット数はどれほど生じるのかを確認した。ここで言っている「消費される」とは、ホイールを転がすために必要なワット...
インプレッション

ビッグプーリー論争に終止符を。DURA-ACE純正とオーバーサイズプーリの摩擦抵抗の比較実験結果

CeramicSpeedオーバーサイズプーリーホイールは、ケージテンションを最も低く設定した場合で0.83ワット、最も高く設定した場合で1.43ワットの抵抗が発生した。ノーマルのDURA-ACEは低速で3.25ワット、高速で3.80ワットであることと比較するとその抵抗差は歴然で、ケージテンションと摩擦の直線的な相関関係があり、ケージテンションが増すと摩擦抵抗も増える傾向にある。しかし、ビッグサイズのプーリーホイールシステムは、プーリーホイールが大きいからと言って、必ずしもそのビッグシステムが摩擦を減少させるとは限らない。ビッグサイズのプーリーホイールシステムは、交換する純正ケージよりも多くの摩擦を発生させる可能性が大いにある。
2022.04.07
インプレッション

プレスフィットBBの異音よさらば ワンピースBBでスレッド式をしのぐ性能と静粛性を

大手メーカーのフレームがスレッド式BBに移行するさなか、ワケあって圧入タイプのフレームに乗らねばならない(乗りたい)人たちは大勢いる。最近話題のBRIDGESTONE RP9やCANYON AEROAD CFRのプレスフィットBB86(86.5MM)がそうだ。 「なぜ、スレッド式ではないのか・・・」 RP9を買ったユーザーのこころの声が、日本各地から聞こえてきそうだ。フレームにポッカリとあいた穴...
2022.01.07
インプレッション

世界最速更新!Muc-Off Ludicrous AF、INEOSと共同開発した究極のルブ

チェーンルブの世界最速(摩擦抵抗が小さい)がまたもや塗り替えられた。CERAMIC SPEEDのUFOやAbsolute Blackのグラフェンルブを抜き去り、Muc-Off Ludicrous AF(ルディクロウスエーエフ)が第三者機関の実験で最も優れた性能を備えていることが明らかになった。 イギリスのプールの研究所で摩擦学の専門家がテストと改良を積み重ねること3年。すでにINEOS Gr...
インプレッション

【悲報】新型GP5000STRの転がり抵抗は、GP5000(Latex)と変わらない実験結果・・・

海外でタイヤの転がり抵抗を測定するBRRで新型GP5000STRのテストが行われた。結果を見ると「性能は据え置き」だった。
2021.10.22
インプレッション

DTSWISS ARC 1100 DICUT 最速のホイールはどのようにして生み出されたのか【後編】

ARC 1100 DICUTホイールセットでは、あらゆるコンポーネントの見直しが図られ開発がいちから行われた。AERO+リムの再設計、空力的に最適化された180 DICUT Ratchet EXPハブ、および2つの改良型エアロスポークにより、Dragとステアリングモーメントが大幅に低減された。
インプレッション

チタンの鎧、長期インプレッション。効果と寿命をテスト

チタンの鎧に関して記事を書いてから、1年以上が経った。発表当初は様々な議論が行われていたが、試験機上で抵抗が下がる結果が出ているため私も実践投入した。チタンの鎧は、東京五輪ロードレースで與那嶺選手がしようしたり、シクロクロス日本チャンピオンなどがこっそりと使っている(らしい)。
2021.10.13
インプレッション

54-40T 最も効率的なR9200ドライブトレイン 大ギアはなぜ効率が良いのか。

シマノがリリースした新型DURA-ACE R9200のチェーンリングのラインナップに、「54-40T」という大ギアが登場した。シマノの販売店向けカタログの説明にも「最高効率」とある。実際に、フロントチェーンリングに大きなギアを使用するとフリクションロスを(小ギアと比べて)低減できるデーターは数多い。
2021.09.07
スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。