関西シクロクロスシリーズ第2戦 富田林石川 C1 惨敗。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

元キャプテンが2位。ロードバイクとCXを教えてくれた先輩。復活してくれてよかった。私がレースで初めて表彰台に上がったときもメッセージくれた。というのも「おまえは練習で強いけど、レースの結果はいつもゴミ以下だ。」

というヤンキーなおっさん。

おきなわの結果も気になっていた。マツケン師匠と練習をともにした井上さん。高岡さんと競って負けちゃったけど、いやーすごい。二人に丹精込めたMSWのチェーンを使って頂いたけど、もう少しチェーンを煮ておけば・・・(?)ほんまお疲れ様でした。

さて、肝心の自分のレース。

スポンサーリンク

関西シクロクロス第二戦。

  • レース:2019-2020関西CX富田林第2戦
  • カテゴリ:C1
  • 順位:しらん
  • コンディション:芝
  • 天候:晴れ
  • 12時の気温:20℃
  • タイヤ:F challenge シケイン、R challenge グリフォ seta
  • 空気圧:F1.75BAR, R1.8BAR

関西シクロクロス第2戦。うーん。スタート練習とコーナー練習して準備万端。パワーもロードで確認すると変わらず出てる。金曜日は夜勤明けからのロード練習。FTP293W設定でCTLは110にしあげる。

うむ。今日は体の調子も足も回るし行ける日。ただ、完全に判断を誤った。スタートもOK、今日は間違いなく先頭パックに付いてけてるぞー。

2周目なんかクソ重い。リアスローパンク・・・。そうこうしているうちにフロントもスローパンクしてる。コーナーが怖くて回れない。タイヤ重い。死にたい。ピットに入ろうにもホイールは用意してあるが・・・、よく考えたらレンチ忘れてスルーアクスル交換できないパターン。。。

○にたい、まじでやばい、

▂▅▇█▓▒░(‘ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ

一時は7番手まであがり、このまま行けば表彰台見えそうな位置だった。万事休す。レンチ式のスルーアクスルはやめたほうがええわ。あゝあゝあ。

スクリーンショット 2019-11-10 17.52.51

やけど、パワーだけではどうにもならないのがCX。ベコベココーナーリングが怖い。ゴミすぎる。

平日の25minSSTで270-280W を2セットと似たデーターだった。練習はレースで勝つためにやること。練習いくら頑張ってもレースで結果出なければ意味ない。ああ、練習してきた意味ないやん・・・。コーナー練習とか頑張ろ。。

いままで1台体制で走ってきたけど、スペアバイクにSPECIALIZEDのCRUXのスペア買った。うーん、少しずつマイナス要素排除していかないと。

とりあえず空気圧とタイヤ書いておこう。

フロントchallenge シケイン 1.75bar、リアchallenge グリフォ 1.8bar。

フィジカルなど、1つのコーナーリングで全く意味をなさなくなるのがシクロクロスの面白さ_(꒪ཀ꒪」∠)_折れずに残りのレース頑張ろうと思います・・・。今日は最近で一番凹んだ。

タイトルとURLをコピーしました