2018-19 関西シクロクロス 第3戦 ビワコマイアミランド C1 9位

スポンサーリンク

DSC09229

関西シクロクロス第三戦。マイアミ。砂。以上。スタートグリッドは先頭にまた並ぶ。居心地の悪さを感じながらもすごい人達と並ばせてもらう。前回は前日にツール・ド・おきなわの選手達と走ってしまったので後半本当にたれまくった。今回はほどほどに練習してからスタート。一度調子をあわせてからレースに臨んだほうがいいな・・・。

どうしてもCTLが130から徐々に落ちていっている・・・。やっぱりCTL落としたくないので練習してしまう。練習が目的にならないようにしよう。レースが本ちゃんだ。レーススタート後はちょっと抑えめで。そしたら15番ぐらい。ちょっと抑え過ぎだが、砂浜区間が終わった後の立ち上がりがきつい。もう少し追い込んで走らないと。そうこうしているうちにどんどん離されていく。

45857252_259346464781547_6305871237390270464_n

本音を言うと最近、どうやって走ったら良いのかわからない。今日は逆に追い込めなかった。心拍もほとんど上がらず140-150ぐらい。ちょっと低すぎる。パワーもほとんど出ていなかった。反省としては、もっと前に出て走らないといけない。ただ、自分よりも強い選手の後ろについて、コーナーリングを勉強するのは相当為になるのも知っている。

レースの中でしか学べないことも多い。自分がC1のTOP10で走れていることも驚きなのだけど、やっぱりここからもう一つ抜け出たい。

DSC09231

必死さがない。

DSC09241

そういやレース後にJPTのヤンボー氏にロードの練習を一緒にお願いしますと頼んだ。やっぱり強い人と練習するのが一番。

妻に「楽そう」だと言われる。たしかに今日はあまり積極的な走りではなかった。コレではだめだ。ナンのために毎日練習してるんだろう。レースで結果を出すためじゃないのか。もんもんとしながらも、村田さんのラインがとても走りやすかったのもある。自分じゃ通らないようなラインを知っている。

今は勉強の期間かもしれない。ホント、岩井商会(本日の冠スポンサーなので直リン)の方はみんなうまいし早い。いつも勉強になる。レースのとき以外も練習できたらええんやけど、なかなかそうもいかんわな。

DSC09248

KTR氏をラップする。妻が撮る。

最近いろいろ試したけど、やっぱり自分にはチューブラー合ってない。ENVE CX4本やTUタイヤ全部売ることにした。フロントは教えてもらったMUDのセンターカット。JCXもフロントはコレ使って調子が良かった。今日は砂だけど、使いやすいからXguardにした。

フロント SERAC MUD XG(センターカット)1.35bar、リア SERAC EDGE ノーマル 1.37barやっぱりここらへんが下限だなぁ。

全部ニッパーでカットした。よく転がるし、コーナーリングも好きな感じだ。

リアはEDGEの普通のタイプ。ドロに入らなければ紀ノ川もこのタイヤだった。一応シーラントは30ml入れてる。やっぱり自分に合う合わないはあるな。タイヤの挙動もよく理解しながら機材と付き合っていかねば。たしかにシクロクロスはチューブラー使う人が多いけど、やっぱり今シーズンいろいろ試して、素直にTLが使いやすい。

異端かもしれないけど、今年はTLでいこう。

帰り際にナカガワの福田さんにいろいろとアドバイスをいただいた。ここにはあえて書かないけど、なるほどなと思った。「俺テク」のDVDを何度も見た方からアドバイスいただけるなんて大変ありがたいです。本当に関クロはええなぁ・・・。そういや今年は妻はL1出てないんだけど、C1のレースをよく観察している。「すくみずさんって、めちゃくちゃ紳士ね、砂浜とかでも後続の人を気遣ってたし。紀ノ川も紳士だった」と言っていた。

強い人はシクロクロッサー紳士でもあるんだな。強いだけでなく、走り方も紳士を目指そう。

残り数戦あるが、自分で立てた目標に向かって頑張ろう。もうちょこっと上を目指さないと。2週間開くけど、オキナワメンバーと練習してもらうロード練を土日でやろうかなと。もし関クロのメンバーさんで興味があればお声がけください(; ・`ω・´)・・・。

そういやいつも「ITさんGOGO〜!」っておうえんしてくださる方、今日は砂浜区間に居たけどいつもありがとうございます。いつも帰りの車で脳内再生される(笑

IRC SERACCX TUBELESS 700×32c 19048J
IRC tire
売り上げランキング: 64,919