プロテインバーを色々食べて辿り着いたひとつのチョコ?

WS000013

私がリピート買いしている補給食はウイダーinバープロテインベイクドチョコだ。おいしいし安い。実は会社のおやつにも食べてる。気に入って以来、リピートしている。近くで買うと高いので、Amazonの定期便で購入している。1回の発送で2箱(24本)注文している。上記の画像は二箱で一塊である。

スポンサーリンク

ウィダープロテインバー

私はお菓子が好きだ。どうしてもお菓子が食べたい、という時の為に会社においている。とにかく、うまい。今では走りに行く時必ず2本持っていく。

では、気になる成分と原材料を確認する。

成分

  • 熱量 165kcal
  • ビタミンB2 0.52mg
  • たんぱく質 10.0g
  • ビタミンB6 0.51mg
  • 脂質 8.4g
  • ビタミンB12 0.7~2.3μg
  • 炭水化物 12.3g
  • ナイアシン 5.7mg
  • ナトリウム 56mg
  • 葉酸 50~250μg
  • ビタミンB1 0.39mg
  • パントテン酸 2.4mg

原材料

乳たんぱく、植物油脂、ココアパウダー、大豆たんぱく、砂糖、ショートニング、マーガリン、大豆パフ、脱脂大豆粉、全粉乳、アーモンド、麦芽糖、脱脂粉乳、カカオマス、アーモンドペースト、果糖、ソルビトール、トレハロース、グリセリン、乳化剤、香料、酵素処理ルチン、膨脹剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

気になるのは、砂糖とソルビトール、トレハロースといった人工的に作られた原材料はやや気になる。

1本あたりの値段

コンビニで買うと1本163円だ。私はアマゾンの定期おトク便で購入している。その場合、12本入り一箱で1本あたり100円程で買えるので非常にお得だ。Amazonの定期おトク便は、発送頻度が選べる。

すこし裏ワザ的な事を紹介する。定期便といえどキャンセルは自由だ。だから1回注文して発送を確認し受け取れば10%割引というセコイ事もできる。

実際に薄皮アンパンの上を行く補給食は未だに無い。しかし飽きてしまうのでたまにはよかろう。

プロテインバーの満腹感

なぜか1本食べるとわりと満腹感が得られる。そして、タンパク質も摂取できるのだ。このプロテインバーの中にはEMRという、酵素処理ルチン (Enzymatically Modified Rutin)が入っている。

ウィダープロテインナッツ

ウィダープロテインナッツというウェハースタイプも有る。原材料は次の通り

小麦粉、砂糖、大豆たんぱく、ショートニング、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、植物油脂、ヘーゼルナッツペースト、ココアパウダー、果糖、とうもろこしでん粉、食塩、乳化剤、香料、酵素処理ルチン、膨脹剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

商品特徴

  • プロテイン10.0g配合
  • すばやく吸収されるホエイたんぱくと長く吸収される大豆たんぱくを配合
  • プロテインの働きに必要なビタミンB群7種配合
  • ヘーゼルナッツの香ばしさが特徴の味わい
  • 食べ応えのあるビッグサイズ
ウイダーinバー プロテイン ナッツ (12本入×1箱)
森永製菓 (2013-04-22)
売り上げランキング: 371

EMRとプロテイン

EMRとプロテインを配合することで得られることがある。EMRは抗酸化作用がある。そのため、運動により発生した活性酸素を減少させる。結果として、酷使された体を修復するために、たんぱく質の合成を助けるのだ。

ルチンは、そばに含まれるポリフェノールと言えば思い出すだろう。それがEMRと言えば馴染み深い。

一見お菓子のようなプロテインバーだが、補給食、もしくは間食にリピートしている。もう既に100本は食べているが、一度コンビニなどで買って食べてみてほしい。

いろいろ調べたが、アマゾンがダントツで安い。1本98円で購入することが可能だ。冬のLSDのご褒美に1本おすすめしたい補給食だ。

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)
森永製菓 (2013-04-22)
売り上げランキング: 259