速報! LightWeightが新型 EVOシリーズを発表!ワイドTLRとDISC化へ!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

スクリーンショット 2019-10-20 5.02.11

究極の回転体Lightweigtが大幅にアップデートした。待ち望んでいたチューブレス対応だ。モデル名は「EVO」の冠が付き、MEILENSTEIN EVO、FERNWEG EVO63、85、WEGWEISER EVOの4種類。リム設計の刷新でMEILENSTEINは外幅24mm、FERNWEG85は26.4mm.で内幅はなんと18.2mmに拡大(←これはおおきい!)した。

スクリーンショット 2019-10-20 5.12.12

大きなトピックとしては、チューブレスクリンチャーディスクのみのラインナップ。チューブラーのラインナップはなく、チューブラーとリムブレーキの時代は終わりを迎えようとしている。

スクリーンショット 2019-10-20 5.12.17

ディスクマウントは、6ボルトからセンターロックに変更。

スクリーンショット 2019-10-20 5.12.06

また、エアロダイナミクスに優れたリムデザインとライトウェイトのお家芸、直接接続されたカーボンファイバースポーク、革新的な五角形ハブシステム。シマノ11速、campa 12SRAM AXSとの互換性がある。

販売価格は未定だが、5000ユーロほどで、63万円ほどとの予測がされている。一番大きいのはチューブレス対応かつスポークホールがない事!

GREAT CYCLING RACES 2020年 カレンダー 壁掛け CL-600
ジェイスポーツ(J-Sports) (2019-10-19)
売り上げランキング: 6,909
タイトルとURLをコピーしました