シマノついに12速化へ!新型XTR 10-45Tと10-51Tのワイドレシオ化

スポンサーリンク

スクリーンショット 2018-05-24 8.21.05

シマノがついに12速化です。いよいよシマノもフロントシングルに本腰のようです。オフィシャルでもカウントダウンが始まっています。明日5/25発表。新型XTRが12速化し、スプロケは10-45Tと10-51Tのワイドレシオへ。モデルナンバーはM9100です。

ShimanoXTR12-Speed2018-1

SRAMはひと足お先に12速化していましたが、シマノはすこし遅れを取っていました。私もSRAMの12速EAGLEをMTBに導入していますが、リアスプロケは50Tです。今回シマノが51Tをリリースしていることからも、かなり意識はしている模様。「うちは、1T大きい」みたいな。

「でも、重いんやろ?」とツッコミ入りそう。

こちらはS-WORKS SJもSRAM EAGLE 12速で50Tです。コンパクトクランクかよって大きさです。

おそらく12速用のスプロケには、専用設計の新型のフリーハブが導入される予定。現行のフリーのタイプではなく、SRAM XD Driverのようなタイプになるのかもしれません。もしくは単に延長するだけかも。この流れでロードの12速も遠い未来の話ではなくなりました。

14速化までは淡々とリリースされるロードマップのようです。ちなみに、SRAMは近々12速のワイヤレスEAGLEを投入すると噂されていますのでまだまだ開発競争は続きそうです。

そういや5月から!【シマノ値上げ】チェーンやペダル一部消耗品も
まだ先だなーと思っていたら、もう数日後には5月のゴールデンウィークだ。シマノのサイクルパーツが5月から値上げする。値上げ率は最大67%とも言われている。この値上げは2016/5/1にも実施されている。お小遣い制サラリーマンの懐を直撃する...
シマノ CN-HG901 11S 116L ICNHG90111116
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 540