国内初確認 シマノパワーメーターの実物を見た

国内で初と思われるシマノパワーメーターが確認された。物が確認されたのはJBCF南紀白浜タイムトライアルだ。シマノレーシングの何十台もあるマシンの中に「もしかしたらあるかな?」と思い探していた所目に止まったのがこの画像だ。

この日はタイムトライアルだったため使用はされていない。さらに恐らく推測するにモックアップか、使用を前提としていない パワーメーターなのではないかと疑った。理由として受信側のサイクルコンピュータが取り付けていなく、選手が乗るバイクはSRMとPC7であった。

気になることがある。わざわざ人前に出している理由は何かしらの意図があるのでないか。噂を先行させる、開発しているというアピールもかけているのだろうか。具体的な意図はわからないが間違いなく開発している。

計測方式はドライブサイドは薄いセンサーが付いていた。厚みは1cmも無い位だった。ドライブ側はどうやら裏から見たところ薄いグレーのような平たい構造だった。どのように固定されているかは不明だが、クランクシャフト内に何かしらの埋め込みがあるようにも見える。

気になるのは、ノンドライブサイド側のバッテリースペースが見当たらないことだ。この点は非常に興味がそそられる点だ。

LAVAマガジンでスクープされていたものはフェイクではなかったのだ。今だその全容が謎であったシマノパワーメーターであるが近い将来登場することは間違いなさそうである。

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 17,639