2016関西シクロクロス第二戦 スチールの森日吉 C1

こんなにしんどいレースは久しぶりだった。とあるやんごとなき事情で一週間ほど自転車には乗れず。睡眠時間も削られる。でも、目標は遠いがシングル。何がなんでも。言うは易く行うは難しなのはわかっとるがな!でもやるの。やるしかないのよ。

祝い酒が抜けないのもマズイので、久しぶりに午後から走る。心肺機能は絶望的に落ちていて、辛い辛い。。。逃げ出したいところ、ぐっと堪える。日吉は得意なはずだったんだけど、今日はダメそう、とは思わず最後まで諦めない走りを。

photo: エリートさん、まきちゃん

スポンサーリンク

C1 28位 63%

昔なら「やーめた」なんだろうけど、もはや関西シクロクロスではご法度。どこ走ってても観客だらけで、手が抜けないのが良い。今の体力の範囲で、最大の成果をと諦めずに走る作戦。

スタートは二列目。自分がこんなところでええんかいなという位置。前にはマツケン氏と沢田時ことトッキー、岩井商会の怖い人たちとビッグネームが揃う。スタートダッシュでミスるわ、ギアかかんないわで泣く。そういや前日も泣いてたな当分鉄板ネタやな!

ステップで岡先生がトラブル。これはヤバイと思い、回避。ここから上げようにも上がらずじわじわ集団から離されていく。巨匠から順位を告げられるとやはり残留オチライン。後ろからテイスケさんが来る。勉強のためについて行くと、下りがやはり早くて離れる。ヤヴァイ。。

この時思ったのは残留ラインの◯神だなと・・・。周回途中、テイスケさんが残留ラインと告げられてたので焦る。今日はどう頑張っても付いてけない。そんなこんなしてるうちにデイブさんがくる。抜かれる。

「でもさ、もしかしたら前の全員がパンクするかもしれへんで!」とアホなこと考えながらひた走る。あきらめません勝つまでは。と、周回を重ねるとトッキー(沢田時選手)に抜かれる。二秒勉強させていただき、離れる。コーナーリングうまいわ。。

松木さんも見える。どうやら三位だ。私もコツコツ走り、なんとか頑張る。だれかが28位と言った。ホンマに前の人パンクしたのかしら。。と思ったら、自分の後輪がパンクしてるwwwww

悪いことは考えてはいけないと、ひた走る。

最後の上りの応援は「今日も泣いちゃうのーwww」だった。最近涙もろくてね。でもエエやろ。そのほうがドラマチック。ここまで大変な怪我とかいろいろあったのよ。

ゴール後、テイスケさんやデイブさん、ボスと話してなんとか残留ラインでゴール。首の皮一枚やで。。

次回はちゃんと試走して、調整してアップしてから走りまする。シングルとるでよ。いつも写真や応援してくれる方ありがとう。ヤジも嬉しいわ。最近は必死過ぎてうなずくぐらいしかできませんけど、聞こえてるでよ。

シングルめざしてがんばるよ。当分ロード乗ってフィジカル鍛えよう。ITさんの戦いは続く。

Panaracer(パナレーサー) CG-CX [700Cx32] シクロクロス用 UCI準拠 ブラック F732BAX-CG
Panaracer(パナレーサー)
売り上げランキング: 5,671