関西シクロクロス 和歌山マリーナシティ

あいつはワシが育てたんや・・・。と背中で語るKTR氏。思えば昔は二人だけで練習してましたね。懐かしい。いつか子供が親の手を離れるように、選手もそうなのかもしれません。この日は和歌山マリーナシティで遊園地内を走るシクロクロス。

C1はスクミズさんが優勝、M1は筧さん、L1は宮内さんが優勝。私はというと。。

スポンサーリンク

マリーナシティ C1

こちらは本日一番湧いた仁義なきMな皆様。筧さんは独走でゴール。二番手、三番手はKTRさんと中野さん。マスターはいつもドラマがありますね。見応えがありました。

C1の私といえば、試走の段階で空気圧は1.8bar。スピードコースになると予想して空気圧もテンションも上げ気味。「コース的にオレの日やー!」と前日バンクでスピードトレーニングと、平日のトレーニング量増やしてフィジカルは万全。

レース直前、グリップしないことが気になり空気圧を落とす。結局レース後に確認したら1.3, 1.4だった。低すぎたかな。皆さん空気圧どれくらいだったんでしょうか。レースは砂にビビりが入り、一人インターバルを繰り返す。これはダメなパターン。

伊澤さんに終始ツキイチでドラフティングしながら走る。セコい。ロードっぽい走りはやはりロマンがないな。淡々と走っていたので集中して走ることができました。一人やったらちとまずかったな。

平日練のローラー上のパワーは出てたから完全にびびってたなこれ。反省。

(`・ω・´)キリッ…と、KTR氏。これから、ロードの季節が始まりますね。またフィジカルトレーニングしましょう。

さて、このレースでシクロクロスは終わりです。オフシーズンが訪れます。これから、シクロクロスの「オフトレ」のロードの季節が始まります。ロードのオフトレがシクロクロス?なつもりでしたが、基本的に年中乗っていたいので、「通年通して楽しむ」が正解。趣味にオフシーズンなんてものはない。

この後のスケジュールは同じく京都車連が開催してる関西トラックにシリーズ参戦、実業団。その前に三月の西日本出てロードに慣れる予定。そんなこんなで、あっという間にシーズンインするわ。

今朝はレース後と運転に疲れてたけど5時から朝練へ。三本ローラーでピスト回しながら汗かく感じ。もはや朝の生活の一部なので、苦行ではない。またこれから、コツコツやっていこう。シクロクロスバイクはすぐさまRINGOROADのメカニックさんに預ける。シーズンとおしてマシンのメンテ完璧やった。。やはり、オフロード系のバイクをよく知ってるわ。

和歌山の帰りはのむラボに寄って自分と妻のロードの相談。いま、のむラボの入り口にある白TIMEはうちの妻のやつですわ。

今週はウェイトトレーニングとピストと確定申告やな。。では、シクロクロスはまた来年!

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 4,486