サイクルモードパワーメーターまとめ

サイクルモードのパワーメーターまとめ

試乗などは一切しない。

小物やパワー計測器のみ

以下のメーターに乗ってきました。
ガーミンのベクター
パイオニアのパワーメーター

まずは、ガーミンのベクターから


発売に向け技適も通ってもう売り出すよとのこと。
価格は15万くらい。海外ならたしか1200ユーロだから、妥当か?
早速試乗。
サイコンはエッジ800


左右別々に噂通りの出力がされる。みごと50%!!
片足ペダリングをすると片方だけ出力がされる。
精度は2%
最近思うのですがこのパーセンテージは「何に対して」の値なんでしょうか?

気になる交換部品について。全てのパーツは交換できるけど、結構値が張る感じ
電池交換はペダルを外さないと交換が出来ない。
対応はケオだけで、今後も他のペダルの予定は無い
スピプレの話はどうなったんだ?

個人的な感想としては、パワータップとエッジの組み合わせよりセンサーの反応が遅い。
パワータップが一秒で反応するとしたら、1.5秒かかるそんなかんじ。
気になったのは、ジワーっと手でクランクを回転させると、反応しなかった。この点は、プロトタイプだからなのか仕様なのかはわからない。

気になるパイオニア。


開発者の方が居たので、直接聞いてみた。

■発売日は?本当に発売するの?
まだ公式には言えませんが発売はする予定ですf^_^;)

■いつ頃発表?
年明け予定で、二月、、、、
未定ですf^_^;)

■価格は?
いくらぐらいなら買いますか?
と聞き返されたので、

クアークやベクターと戦うなら10〜13万なら買います
とお伝え。

いい線行っているそうで案外本気で安いかも。

■対応クランクは?

デュラには対応予定です。

■という事はシマノ系は対応ですね

頑張りますf^_^;)

■ベクターなど今年は激戦区ですが、パイオニア独自の特徴はありますか?

ベクターがライバル商品ですが、ベクターは左右のペダリングを別々に出力がされますがペダリングの力の向きは計測出来ません。

実際試乗したがかなり良い。
日本の物作り恐るべし。
レスポンス、ペダリング解析、高精細液晶のサイコン、OSはAndroidというから、アドオンも追加出来そうな気配。

国内のメーカーとしてかなり期待していますとお伝えしてきた。

そのた。

ローターの開発者さんとお話。

■電動行ける?
問題なし!

■コンポーネントで制約を知りたい。
チェーンで制約がある。
79のチェーンは独自加工なので変速性能が劣る、、
78のチェーンを使ってほしい。

これは良い事聞きましたよ。
79買うとこだった
ノーマルと楕円に交互に試乗する事が出来たので乗って見る。
気持ち悪い(~_~;)

次第になれるそうだ
フロントディレイラーの調整は最大歯のところで調整する(あたりまえか、、、

未確定情報ではあるが、来年宇都宮ブリッツェンがローターを使用する。

らしい。

なお楕円により34のコンパクトといえど、真円換算37〜8になるそうだ。

とりあえず、先月
52.36
50.34
を購入してみたので、この冬試してみたい。

今夜愛知に実業団最終戦にむかいます。
現地の情報はTwitterで随時つぶやきます。
アカウントは
@FJT_TKS
です

サイクルモードに関係のない、見覚えのある・・・・ブースが出店していました。
トライアスロンの大会スポンサーだったんか・・・。

ちなみにこのロゴに名称があるのを皆さんご存知でしょうか。

ダイナミックループ

っていいます。

でもNW機器の場合はループを起こしちゃだめです。