坦々とSTT 256w 労いの言葉

スポンサーリンク

image

いろんな方から、メッセージや励ましの言葉を頂いた。
いろんな人に支えられ、励まされ、走る。

負けても、着に絡めなくても、良い走りだったと言ってもらえた堺のような走りの上で、更には勝ちを添えるのが最上の恩返しだろう。

足を削ってでも、先頭で展開したい。
埋もれて、なんかよくわからないレースよりも前で回して、引いて、その上で勝ちたい。

いつか、そんな展開で勝ってみたい。

それには絶対的なパワーが必要だ。

反省したならば、やらねばなるまい。

いくら言葉で言ったとしても、行動せねば口だけになる。

今日は40分のうち20分をSTTに。
256w 18min
心拍は手で測っておよそ150bpm
最後にがーっと上げて300w2分を

300wを出すときに、ガチャ踏みしないように心がける。そのための高強度である。無駄の無い、ムラの無いペダリングを。

決して踏む意識を持たない。

ずっと心がけているのは、クランクを一定に回すというよりは、チェーンテンションを一定にすること。

ようは数値を暴れさせないペダリング瞬間的に上がるムラを無くしてエコノミーに走る。

日々練習して試行錯誤有るのみだ

タイトルとURLをコピーしました