オフトレ 雪山 -7.7℃ 忘れ物・・・。

スポンサーリンク

薄暗い非難した雪穴から投稿(嘘
なわけなく、標高1000m付近の暖房が効いた、詰所的な所から投稿。

iphoneをdocomo網で使用し、テザリンクしているので
快適にレポートいたします。

現地の気温はマイナス7.7℃最大風速は20m程です。
今日は風が強く東、時折北の風が強いです。

昨晩から40~60cmは積もっていてパウダー楽しんでます。

ご飯はいいものが出るので太りそうですが、筋トレはかかしません。
GarminEdge500はここでも活躍し持ち歩きます。
気温はジャケットの中に入れていますのであてになりません。

たぶんトップシーズンはマイナス10~14度くらいいく日もあるかもしれないです。

今日は3000m級の北アを案内する先輩の山岳ガイドの方と滑りました
少しばかりインナーの話で良いことを聞いたのでメモ。

山でインナーが生死を分けることは既知の事実ですが、間違った装備ですと
命を落とすのでネームバリューにだまされず素材を選び、よい物をきるということでした。
死なずに運良く指切断とかで免れる例もあるそうですが
やはり死にたくないので色々お伺いしました。
1にも2にもまずはインナー。
すべての生死はここにあるそうです。

まず、ヒートテックは町ならいいですが、運動、山ではむかないそうです。
大量に汗をかく運動の場合、運動中の暑いときはいいですが
終わったあとの冷えは尋常じゃないそうで、私も体験済みです。
原因は素材のレーヨンだって言ってましたがなぜだかはわかりません。

なので本気で運動する人や山を登る人はヒートテックやめたほうがよさそう・・・。
やっぱりインナーは定番の、
ファイントラック、モンベルのジオラインがいいそうです。

ジオラインなら自転車だとライトウェイトというモデルがいいんじゃないかって言ってました。
というわけで早速注文してみました。

なぜなら、インナーをすべて家に忘れてきて
ブレスサーモ肌着一枚+アウター(綿) の二枚で本日の寒さを過ごしました。

そして、SIDASの整形インソールもわすれ、
たまたまティンバーランドのブーツに入れていたスペシャライズドの
インナーを代替して今使っています。
そしてなめトンのかと怒られましたとさ。

死なないように、生きて大阪かえるぞー!
http://connect.garmin.com/player/60557699

本日の走行・・・じゃなくて滑走!

タイトルとURLをコピーしました