普段では出せない力はどこから。

スポンサーリンク

レースデーターをロードして解析していたけど、普段では出せないパワーが出てる。ちなみに、効率が悪すぎて笑えるが、まだ伸び代があるという事だな。にしても、レースの無意識の間でも自然にできなくてはやはり意味がない。良い効率を目指すには無意識でも良くなくては役に立たないな。

にしても、ケイデンスが相変わらず高い。ピストで練習していると、自然と高くなってしまう。今までの平均は95-98だったが、平均が100超えるのは初めてだ。多分、スプロケを今年は11-28入れてるから回せてたのかもしれない。

ウェイトレシオは60.0kgで自動計算されているから、少し低い。58.0だからもう少し高く出てほしい。パワーデーターとか、パワートレーニングについて載せると、決まって「パワーメーター要らないおじさん」がしばしば登場する。「意味あるのか」とか「〜では役に立たない」など、とても香ばしい事を言う。

豚に真珠、猫に小判のように、最も指標になるデバイスを、どう使いこなすかはその人次第だ。逆に言うと、「意味がない使い方」だったり「〜では役に立たない使い方」を当人がしている可能性がある。パワーメーターは私にとって必須。どのスポーツにも無い面白い測定器。

「パワーメーターなんて、いらない。」が最近聞き飽きてきたが、本当に素晴らしいデバイスだと思う。やはり使うならペダリングモニターだけど。

昨日は朝TSS79,夜74、自宅のパワーラックで筋トレ。パワーメーターと、パワーラック、ローラーがあったら本当に効率よく練習できる。

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 2,550