土日ZWIFT & 六甲山ヒルクラトレーニング

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

平日はインターバル入れまくってたら、パワーめっちゃ出るようになってきて嬉しい。低酸素で死にそうやけども。毎週ロングで180-230km走ってな。土曜日は爆雨だったので、おとなしくズイズイ。インスブルック4周して、長いほうのボルケーノのレース走ってTSS188。ローラーでこれは辛い。

日曜は六甲山へ。

コータローさん生誕50周年で登るらしい。逆瀬川スタート。前日追い込み過ぎてて不安だったけど、そんな不安を払拭するのもトレーニング。矢部さん、村瀬さん、日本のトップクライマーと走る。私としては憂鬱でしかない。序盤はゆるく。信号過ぎてからもペースはイーブンで。

ゴルフ場入ってからも淡々と走る。自分的には限界ギリギリ。とはいえ、ツキイチ健康クライムをしてもトップクライマー二人には勝てやしないので、足を貯めずに限界ギリギリで。途中から矢部さんが詰めてきて、一発かまされる。ついてけずに終了。山頂はトップが38-39分私は40分ぐらいか。

まぁ、今の時期にしてはいい感じか。一人で走るよりみんなで走ると楽しいよね。昔は、時間効率悪くてあんまり大勢で走るのは好きじゃなかったけど、心境の変化、心の変化か。楽しく自転車乗りたいね。

コータローさん誕生日おめでとう。

その後はロープウェーまで降りる。登り返して矢部さんを詰めるも追いつかず。なかなか走り方がうまい。パワーというより気持ちが強いよな。そういう意味では追い込めてよかった。ただ、もう少し弱い心の部分が見つかったので、限界値を上げる余地はある。最後のひと踏ん張りみたいなところやね。

帰宅して、また六甲山へ。今度は牧場へ。戻ったらみんなまだ走ってた笑。橋から応援したけど、みんな気づいてなかったっぽい。娘氏と妻と遊んで帰宅。妻が外から見ても矢部さんとかKTRに気づいてた。「やっぱり速い人は走り方見てるとわかるよね」と。確かに慣れてるんだよな。見てて怖くない。

上りはあんまり得意じゃないけど、みんなで走ると楽しいよね。今週もまたどうぶつ園でもいくか。梅雨で雨ばかりだけど、まぁ群馬も雨だろうから雨のセッティングでも煮詰めようかと。今週も頑張ろっと。

タイトルとURLをコピーしました