再構築していく。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今年は例年と比べても勝手が違うシーズンだった。それでもその中でやれる最大限のことはやってきたつもりではある。ただ、結果という面ではなにか残せたわけではない。というよりも、結果を出すということに対してそこまで真剣に考えていなかったのかもしれない。これは反省すべき。少し早いが、ダラダラ続けていても負のスパイラルに陥るのが目に見えているので、心機一転環境を変えようと思う。

最近、ロードの楽しみはほとんど感じなく一人で山の中に入ってMTB乗ったり、シクロクロスのタイヤを貼ったりしていた。新鮮さがほしい。とはいえ、レース前だったから程々に。やはり、人間は自分のやりたいことをやらなければ真剣に取り組めない。やれと言われてやるよりも、主体的に行動できるかだ。

そういう意味では、自分の中で目的や目標のない数カ月だった。自分は何がしたいのか整理する必要がある。目標をひとつ立てる。シクロクロスC1で一度は表彰台に。私のレベルやとほんま大変。最高は7位。C1走るためにはトレーニングを見なおす必要がある。いまのままでは、太刀打ち出来無いと思う。それにはパワーが必要。ウェイトトレーニングは継続して実施していこう。

結果を出すための準備をする必要がある。

娘氏がミルキー初レース。とーちゃんは、クソみたいな走りなので申し訳ない限り。舞洲出るのはこれで最後にしよう。惰性で出ても仕方ない。応援だけかな。

タイトルとURLをコピーしました