Tour de Okinawa 2012 私ぐらいの感じだとギリ完走でした。

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

Tour de Okinawa 210km
ほとんどギリギリゴールなので、自分ぐらいのレベルなら後半千切れても自力で完走は出来るみたい。
何かの目安になれば。

現状の練習量や先週の膝爆発からして、完走難しいなといろんな人に思われていたのだろうけど、無事に走り切りました。
最後の方でゴール。

国道を全面封鎖した最後の直線は感動しました。まるで映画を見ているかのように、沿道からは沖縄の皆さんからの惜しみない声援と、行き届いた交通規制には感動しました。

来年もまたここにこよう。

さて、ブログは鮮度が命という所でつい数時間前に終わったレースを振り返っていこう。

今回はNASUさんとご一緒させていただきました。
7:10に集合する。
YBさんはもうついていた。早い。
8:10の神戸発沖縄行きにのる。マリーさんの隣に乗ることができた。
出発前に、装備が20kg超過してしまいました。すみません(T_T)

沖縄に着くと、多くの選手がいた。
積荷のトラブルがあったもののなんとか解消しいざホテルへ。
そこから試走にYBさんと向かう。

試走は、最後のダムを下見する。なかなかアップダウンのあるコースだ。
なんかやけに足が軽くて、明日少しはいけるんじゃないかと思った。

この日は沖縄焼きそば食って寝る。
そういや沖縄には親の転勤で五年住んでたな。

そいでついさっき終わったレース。

スタートと同時に一気に街中を駆け抜けて行く。途中、多分集団走行に慣れていない人達が急ブレーキをかけたり、斜行したり、フラついたりと周りからかなり怒られてた。集団落車になりかねないから、せめて集団内では真っ直ぐ走って欲しかった。
落車は多かった。トンネル前の何もない所で突然こけたりと、結構危険なレース。
落ち着きのない集団は、強調する事もなく進んで行った。
登りにはいる前だったか、まつけんさんがトイレ行くぞ言われましたが、急には止まれず先輩を放置してしまう。
すみませんでした

登りにはいると集団はばらける。
後ろにいすぎたため、工事区間で足止め。集団はいってもうた。

ダムを超えて、北部を走った時、フロントがパンク。
さらに突然のチェーン落ち。
死亡。

奇跡か、サポートバイクが二秒後に通りかかりマッハで交換。
これから地獄の単独走が始まる。残り100km以上。後半へつづく

二度目のダムは死ねた
ダムにはいる前に何人が捕まえてローテーション。足切りに合わないためには、絶対に回した方が速い。でも210Kmのロードレースに出ててもやはりローテーションもままならない人は結構いるわけで。

登りは一回目と違って、まじで辛かった。
補給を受け取りいざみんなの待つ名護へ。今回は完走難しそうだったけど足切りを心配しながら走る。集団から切れたら沖縄は終わりという。
単独走では多分ギリギリの所にいた。己の脚のみを信じて回す。幸か不幸か、後半型の脚質だから後半も全くたれずに登れた。膝をかばいながら、せっせと一歩一歩登る。膝が最後まで持ったのは、恐らく金曜日に買ったニューハレのせいだろうか。
最後の登りのところに差し掛かり、一人たんたんと登る。
次のチェックポイントさえクリアできれば完走は可能。
必死にこぐ。
関門が見えたが最後まで踏み続ける。
国道にはいる。

いよいよラストへ

ツールド沖縄の最後は二車線の国道を封鎖しそこを走る。
車が一台もいないこの名護の道はなんか夢を見ているのではないかという錯覚すら感じる。
センターラインをトレースする。
この時にしか出来ないこの瞬間だ。

残り数キロの看板が見える。アグー頑張れ~と応援してくれる。
今月仕事で背中の肉つまめるまでに成長したので、昨日ついたあだ名だ。

残り500m。
特にスプリントするわけでもなく、ただただ、現状の力で完走できた事に喜びをかみしめながら、あー今月仕事辛かったなぁとか、自転車続けてきて良かったなぁとか、最後の全面封鎖の道を走り、自転車の世界観が変わったこのロードレース。

これがワンデーのロードレース最高峰なのかと。
いゃあほんとたまらんわ沖縄。

まじで最高。
懇親会へ続く。

その後は、交流会の際に上司無羅王さんの業務命令で舞台に上がり沖縄のノリで太鼓を叩く。

本当に最後の最後まで楽しめました。
地元の人達の、おもてなしの精神と、運営側の丁寧な接し方には、感動しました。

来年は鈴鹿と、内灘、沖縄、美山にしようかしら。どうも波瀾万丈のロードレースにロマンを感じる。
走っていて、チームメンバーと話しながらレースしたり、助け合ったりするのはロードレースでしか出来ない。
という事で、ヒルクライムは出ずに来年はロードレースに絞る。
あんなに周りにメンバーがいると楽しくてしょうがない。

さぁ、今日の19:00からオフシーズンにはいる。

丁度、所長に一ヶ月くらい乗らなくて、あああノリテェ!という所までいってから来年の練習した方がいいと言われたので、今年はこれにておしまい。
雪山にも行きたいし、トレランもしたい。
ひっそりとシクロも来年に向けて練習したい。

これにて、オフシーズンなり。
充電してまた倍強くなろう。

データー

■補給
ジェル5 189kcal
スポーツようかん5 179kcal
ボトルエネルゲンにジェル250cal+189kcalx2
ボトル四本
約2500kcal
全部食い尽くした。

レース後
オリオンビールが飲み放題。

■損失
OGKのヘルメット破損
Veloflex Extream2本。
これタイヤとして200km以上走るには弱すぎる。乗り心地は最高だがレースでは耐久性の面から見ても使えない。相性も悪そうだからもうつかわん。
コンペかGPのチューブラにしよう。

沖縄の皆様、
210km走った皆様
Nasuの皆様
一緒に走ったシルベストの皆様

一年間ありがとうございました。

2012シーズンおわり。

タイトルとURLをコピーしました