J-PRO TOUR やいた片岡ロードレース 松木選手アマ最高位

スポンサーリンク

国内最高峰のレースJ-PRO TOUR やいた片岡ロードレースでまつけん選手(VC FUKUOKA)が13位。113名出走で完走は43名。プロ選手に混じり佐野淳哉選手と徳田鍛造選手に挟まれてゴール。フルタイムワーカーサラリーマン&オッサンアマチュア&最近帰宅が0時を超える選手(38歳)としては最高位。

(´-`).。oO(いつ練習してんだ・・・。)

今年のツール・ド・おきなわ210km市民にもエントリーする。昨年は惜しくも2位だったが、今年の調子を見ても上位の争いに食い込むことは間違いなさそうだ。全日本選手権8位の井上選手や松木選手と身近な変○選手たちの活躍は、サラリーマンライダーたちに良い刺激を与えてくれる。

ツール・ド・おきなわへのプロセス 2017市民210km 2位 松木健治選手
所属チーム(VC VELOCE)の松木選手から、当ブログだけに記事を寄稿いただいた。その内容は、今年前半のまったく走れない最弱状態から徐々に過去最強状態へ到達するまでの詳細なプロセスとその方法だ。平日のトレーニングの方法、松木選手の詳細なパワーデーター等、親近感がわく内容が満載だ。早速その一部始終をご紹介したい。 ツール・ド・おきなわへのプロセス レース展開は既にご存知の方も多いかと思...
井上亮選手と松木選手と沖縄対策練 ノンストップ200km
前日は憂鬱だった。フルタイムワーカーかつアマチュアトップレベルのこの二人と走れる機会なんてそうそう無い。シクロワイアードにも掲載(ツール・ド・おきなわ2017 強豪ライダーに聞いたツール・ド・おきなわに対する思い 注目選手インタビュー)されているこの二人との練習会に誘われて行くことに。ついてけないけど、絶望を味わいに行く。実際は吐くほど辛いれんしう。。。ツール・ド・おきなわへ向けた特別な対策は...

VC FUKUOKA(http://www.vc-fukuoka.com/

最強ホビーレーサー6人が教える ロードバイクトレーニング
日東書院本社
売り上げランキング: 125,482
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックが検出されました。

IT技術者ロードバイクをご覧いただきありがとうございます。
皆さまに広告を表示していただくことでブログを運営しています。

広告ブロックで当サイトを無効にして頂き、
以下のボタンから更新をお願い致します。