夢洲練習

スポンサーリンク

おはようございます。Hanaぉです。

昨晩は夢洲練習にいってまいりました。

月曜日にFUJITA氏にルートを教えてもらい、初めての一人夢洲だったのですが、とても有意義なものになりました。

どうやら木曜日は実業団の方たちが練習しているようで、車が結構とめられており、結構な人数の方がいらっしゃいました。

僕がくるころには帰っていったのですけれど。

とりあえず、FUJITA氏の走行ルートで1周・・・ん?なんか他の人と周り方が違う。むしろ車止めているところで人とぶつかりそうになるのでスピード出せない。

おかしいなぁと思いながら2週。帰宅タイミングだったようで車が殆なくなっていましたが、なんか釈然としない感じ。

そのまま3週目(2週半)たまたま対向車線にいた方がストレッチをされていたので、訪ねてみると、どうも皆さん別の走り方をしているよう。外周りにトンネル方面に抜けていって、トンネルのすぐ横に側道があり、且つ橋の下にも側道があるので、大きくぐるっと回れるらしいです。

お礼をいって、一周試しに走ってみる。(3.5週目)

なるほどーと思いながらもう一周(4.5週目)

足を休める+ペダリング技術向上の為軽いギアでくるくる回す練習で一周(5.5週目)

先程道を教えてくださった方が「一緒に走りますか」と誘っていただけたので、後ろのつかせてもらう(6.5週)

次の周は僕が前を引く(7.5週)

実はそのかたは、実業団の方と一緒に練習されているらしく途中で合流した実業団の方に先頭を引いてもらうことに(8.5週)

が、これがまた早い。追い風の部分はごまかし追いつくのですが、向かい風部分で引き離されていく。凄く悔しいのでダンシングも混ぜながら必死にくっついていく。そのまま更に一周(9.5週目)

9.5週目を終えたところで、「次ラスト、最後ここスプリント」という声が聞こえる。「ぉぉ…」と思いながら意地で付いていく。(10.5週)

列車についていくだけで割と必死。最後のスプリントは、ギアあげて踏むもののスピードが全然乗らずどんどん引き離されていく自分に愕然、とまでは行かないもののこういう練習法方いいなー!と思いながら走ってました。

最後にお礼をいって、もう半周軽く流して帰宅。

約55kmほど。(自宅~練習~自宅まで)

そして足ぱんぱんと。

実は何気にちんねんさんも、30分くらい舞洲にいたというね。

タイトルとURLをコピーしました