あがらんねぇ、、、

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

全くこげない

ペダリングとはなんなのか。
コンピュトレーナーで得たペダリングからモヤモヤ考えてみる。

上死点の踏み出しが遅いことがわかったので、ゆっくり、目で見ながら確認する。
蹴り出すイメージと言われるが、人によってその感覚はまちまちで、私の場合はコツンと後輩の椅子を突つくイメージ笑
パワハラではない。

上死点でコツンとやるのと、今までの二時あたりから踏んでいたであろう感覚だと感覚的には以下のように違うように思います。

コツンの場合
0時から1時で踏み込み、あとは結構惰性で回る。

特に考えていない場合
二時から四時で踏んでいる。下死点で窮屈なイメージ

これを片足づつやると気づくのが、反対の足を乗せたときの引き足中の足の重さ。

割と重い。

引き足って踏み込みの足の妨げにならないぐらいの引き上げでもええんかもしんないなぁ。

とか考えながらカス出力だった六十分

174w 60min

明日は休むかなぁ。

次回は自転車乗りのマンション選び。

引っ越すもので、、、。

タイトルとURLをコピーしました