CATEYE cup2010秋季Ritsクリテリウム 2位

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

CATEYE cup2010秋季Ritsクリテリウムのカテゴリー3Lに参加してきました。
ヒルクライムには出たことはありますが、クリテリウムなどのレースは初めてでし

朝6時50分に起床。

会社に行く時間と同じ時間に起きます。
朝ごはんを
「戦う体を作るアスリートの食事と栄養」
にしたがって
試合前夜から当日朝までの食事のとり方~試合直線の食事法
を実践しました。
効果てきめんです。

この本は試合4、3、2、1時間、30分、試合
まで細かく栄養補給スケジュールが記載されています。

とりあえず、南草津まで行きます。
早速試走です。

かなりテクニカルな、細ーいみちが続きます。
明日、こちらのコースとホイールについても研究しようと思います。
とりあえず、感想・・・。

スタートは14分遅れの16:40ぐらいだったでしょうか。
スタートは2列目に滑り込みます。
その前は大学前の道路でアップしてました。ケイデンス100を意識し心拍160ぐらいまで上げて
あとは130近辺で流します。

周りを見ると、みんな ~チーム や 有名クラブチームばかりで
フレームはサーベロやLOOK、TIME、ホイールはBORA、7850、コスカボみんな50mmのディープばっかり・・・。

そういやシルベストのてnちさんは前回出場した枠がC2Hだったような・・・・。
そうするとレベルは、C3じゃなくてC4~C5では・・・
と自問自答しつつ、

周りを見渡すと、念入りにマッサージされている人や、コーチにアドバイスもらうメンツも見受けられます。
全員2~5名のチームジャージがほとんどで、強そうに見えます、自分が破けたレーパン履いているのが悲しくなりますw

一応、オガワさんから教えてもらったスポーツバルムの黄色の多分1番を塗っておきました。

そうこうしているうちに、スタート10秒前
その10秒の間に、今までの火曜日~金曜日のワットトレーニングとウェイト練
土日の箕面の練習をさせていただいた仲間の事
日曜日朝練の帰りに激励頂いたY課長
そして直前に連絡をくれた会社の ずみさん、 ←この人本日応援に間違えて舞洲行く始末(笑
この10秒でいろいろ考えました。

そしてスタートの合図、
クリートも異常にすんなり決まりました。 あら不思議。

早速集団が形成されます。
心のなかで、「あせるな、あせるな、あせるな、まだ抑えろまだ抑えろ、周りをよく見ろ、視界を広く、危なかったら声出して」
とパルプンテ並の呪文を称えつつ、Gのコーナーへ突っ込みます。
パット見たところすでに40kmを超えてい、、、 あれ、サイコンが動いていない笑
※あとで見ると磁石が遠心力で外側へ~

1週目
先頭集団10~20名ほどが形成され、一列になりH~Kに突入していきます。
さらにL~Bは一番テクニカルな場所になります。道幅は片側一車線並の細さ。
ここにだまになって入っていくので集団は細く、また密度がまします。
これは最後まで続きました。
スピードアップ箇所は、C~Eまで加速し続けますが
Eは集団で、大きな声で「ブレーキ!!!、内側行くよ!!、右!左!」
と罵声が飛びます

Eはスローペースになります一時的ですが。そしてHは超高速で入っていきます。
C3はこんなのが7週続きました。

途中で、「オセーヨ!、セメーヨ!、ジャマダヨ!、フサグナ!」
と罵声が飛びましたが、我関せず

黙々とケイデンス100を維持します。
3~4回先頭を引きました。

6週目で隣の人に、今6週目ですかと聞かれましたが
え、そうなんすか!?笑
と周回数を把握するの忘れてて、
いきなり次は最終周
鐘の音が聞こえます。

1.3倍増ぐらいで集団はスピードを上げます。

やはりお決まりのD~Eは凄まじく、集団は最終コーナにに向かいます。
その間、有名な?人は 「追え!マーク!マーク!」 と言われ

え、マークするのか、マークさんが追うのか と意味不明事を考えつつ、

穴が開いたレーパンと練習用のジャージで、明らかに浮いている私はコソコソっと
速そうな人を見つけて様子見をします。

E”に差し掛かるところでスプリントが始まりました。
私もついていきます。

後ろはちぎれ始めますが結構足が残っていて、まだ様子を見ようとしたのがE’
私の前には先頭は2人います。
Eに入ったところで、今だと思い、イン側から入ります。
そしてFに突入しひとり抜きました

そしてGまで直線、スプリント。
最近よくあるリアがスリップしてしまいましたが
これは重心がまえすぎるんでしょうか・・・・。

先にはもうひとり、だけど速すぎてスプリントで追いつけない。
結局2着でゴール。
初めての表彰台でした。

最後はちと微妙にガッツポーズしてゴール。
J-SPORTSで栗村さんが、2位はポーズ禁止
と言っていたので控えめに戸をノックするぐらいのガッツポーズ。

走ったあと、優勝の人にありがとうございました。と声をかけたところ、
固い握手。

なんか、今までの練習とか、好きなものを食べなかったり、会社の飲み会にもいかなかったり、
練習が思い出され感無量。

4月に初めて朝練行ったときは、みんなについていけなくてやめようと思ったけど、
毎週通って、トレーニングして、今結果が出たんだと思いました。

でも、あれは運だなとも帰りの電車で思ったりもしました。

最後は初の表彰台と、賞状をもらって記念撮影してきました。

3位の方は私に周回きいてこられた方ですw
1位の方はスプリントまったく追いつけませんでした(汗

あと商品いろいろもらって帰ってきました。

マキロンは、当日落車するとおもっていたのでかったものです。

今シーズンはこれで大会は終わりです(やっても熊野古道HC、どうしようかな・・・。
来年に向けて毛細血管を成長させるため、LSD練をやって、2011年からはもっと高い負荷で踏めるよう
ワットを上げて練習したいとおもいます。

シーズン最後の嬉しいRitsクリテリウム

でした。

おまけ—-
シルベの掲示板にも朝練でご一緒させていただいている方から
今回の件で書き込み頂きました。
ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました