リカバリーライド 120min

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

二時間ほどダラダラ外を走る。ホイールってある価格以上行くと性能が拮抗してくる。目をつぶって走るとその差はわずかだ。おそらく性能と価格のバランスが保ってるのは、レーシングゼロやシャマル、キシリウム、ボーラではないか。

ゴキソ、ライトウェイト、アルチメイト、エンヴィクリキンは価格と性能がマッチしてない。おそらく使う素材や構造、もっと言うと「嗜好品」とさえ感じる。それより安くて(ってもアルミのハイエンド)良いホイールは多くある。

なかなかホイールってわからんな。

ロードバイクテクニック強化書
エイ出版社 (2015-07-28)
売り上げランキング: 6,452
タイトルとURLをコピーしました