筋トレの効果は左右バランスにあり

スポンサーリンク

変わらずいつもの時間、いつもの場所へ朝練へ。どんなに調子が悪くても一矢報いる為に欠かさず。実業団な人はタケハル君&お父さんペア。メニューはL4縛りで私先頭固定。5倍固定で5.09W/kg途中でお父さんちぎれる。最近タケハル君と走るとき最後にキチンともがいて終わるようにしている。

5秒前からカウントダウンして掛け声と共にスプリント、最近第一ステージのゴールを変えたので狙ったとこまでもがく。距離は短いけど広島の最後っぽくて良い。ペダリングパワーの左右差は筋トレ効果で誤差0。むかーし、トレランの鏑木さんのスピンスキャンやった時も左右差がほとんどなかった。

ただし、弊害として効率があまりよくない。

0.1やはり右のほうが強かった。なるべく左右均等に。筋肉のつき方を均等に。ストレッチポールで骨盤や背骨をきれいにする地道なところから。

第二でまったく知らない変なおっさんが勝負して来たがスルー。まるでプロのような(に、なりきったような)ダンシングアタックを繰り出し、消えていったが、1分で垂れてきて、無言のスルー。そしたら、後ろについてきてしまった。せめて、知らない人とローテーションするときは一言欲しいが、こちらから何か一言言うのが良いかもしれない。

この時間にここ走ってるサイクリストの99%は知ってる人だし。

トンネル区間やゆるゆる行っているので平均パワーは高く無いが、野菜屋からはFTP付近を固定。それでもタケハル君付いてくる。強い。昔、スキーのジュニアコーチをしていたときを思い出す。FTPも頭デッカチな理論も不要、千切れるか千切れないかギリギリの所で後ろについて一緒に走ってもがく。14歳の選手は無限の可能性に溢れている。

三年前の小学校の時に当時のエウスカルテルのスター、サムエルサンチェスと。すっかり大きくなって、もう身長がそろそろ追いつきそう。こういう機会から次世代の選手が生まれていくことを期待したい。そのあとはいつもの練習コースで一定メニューやって帰宅。明日もロード。いつもの時間。

シークレット・レース―ツール・ド・フランスの知られざる内幕 (小学館文庫)
タイラー ハミルトン ダニエル コイル
小学館 (2013-05-08)
売り上げランキング: 13,449