よくかかる日もある。

スポンサーリンク

疲労が抜けきってる。朝は280-294Wほどで回す。二セット終わってからもまだ余裕があって、三本目10分追加。めちゃくちゃかかる。まぁ、レース後によくあるサービスタイムだ。体重は58kgほど。ただ、また練習してくとSSTのゾーン出すのも辛くなってく。レース前の疲労度はハンパなかったから、260出すので悶絶。。。

CTLは130付近をウロウロ。今朝は122、今週でまた元に戻るだろう。それよりも、更に高いゾーンのインターバルが必要だと感じた。「疲労しきったところから一発出す」というところを伸ばしたくてそればっかりやってた。修善寺ラスト2分は438W、ゴール前1分は496W。

全く同じ場所でシマノナカータ選手がマンセボを追っかけた時が2分430Wぐらいだったらしいので、悪くはない数字なんだろう。ただプロは何発もアタックを繰り出して、長い距離走って、その上で出すからやっぱりすごい。五分走と30×30しか基本やらないけど、FTP150 %のゾーンでコツコツと。

ローラーの時はひたすらピストで三本ローラーだけど、ギアが足らなくなってきたのでフロント49にしようかな。室内トレーニングにはピストと三本ローラーが、おすすめです。最近では上半身の着替えもできるようになった。娘氏も段々と大きな声を出せるようになったし、笑うようになった。毎日成長してる。

私は「三本ローラーの上で着替えができるようになった」というアホみたいな成長をしているが、できないことができるようになるという事に喜びを感じる。次はレーパン履き替えるレベルにまでやってみようか。