シルベスト朝練土曜日 前半

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

シルベスト送別会錬

前日、とりあえずMIXIで

「土曜日行けることになりました!」と表明。

ロデムさんと、しますけさん、みきTさんと走り納めで引越しもあるし午前に帰るよていでしたが・・・

朝6:00に起床します。

この日はいつものPowerTapからWH-7900C24に変えて走ります。
鉄下駄ホイールを履いているとここまで重かったのかと・・・

7900はほんとうに軽いです。

いつもと変わらずいつものルートで高山まで向かいますが
今日はほんとうに最後です。翌々日には東京です。

セブンイレブン前に到着するとナガタさんがいらっしゃいます。
ずっとお世話になっている良き先輩です。気配りが大変素晴らしい方で私も見習わなくてはなりません。

今日は送別RUNということもあり、一番メンバーが多い時間帯ででようと思っていました。
梅錬も有るので人は少ないかなぁと思っていたところ、、、

てnちさん、みぞさん、きりちゃん登場!?

なんでかなと思っていたところ、、、、
梅錬を急遽キャンセルし参加されるとのこと。
すごく嬉しかったです。

20名ぐらいの列車で箕面の第一ステージを登ります。
最後なので先頭で引いてみます。ヒラタさんも通常は8:00組ですが
今回は早めのスタートのようです。

ヒラタさんは初めカッコ良すぎて、早すぎてお近づきになれませんでしたが、
お話させていただいたらすごく面白く、話しやすい良い方です。
さらに日本のトップクラスの実力を持つ、昨年の乗鞍のカテゴリ優勝されておられる方です。
そしてフォームが美しい・・。

美しいフォームを横目に進みます。
ほんと一緒に走れて幸せです。
第一ステージやっぱりちぎれて終了。

保養所の所で後続を待ちます。

な、なんとこの日は溝さんが参加されているのでなかなか強度が高くて楽しいかんじです。
膝が痛いはずなのに、ほんと早いです

そのまま第二ステージに向かいます。
下りを大人数で走ります。
滝を過ぎ一気に集団の速度が上がります。
どうにか今日は前に出ようとしますが、野菜やのところで集団が分裂します。

ここでついていけないと一人で集団に追いつくのは無理です。
一応くらいついて引きます。

高山の信号まで最後のもがき。
最後の箕面が終わります。

この後色々話して「明日があるので午前中で下山します」

と伝えますが、、、、

後半へ続く。

 

タイトルとURLをコピーしました