GWに野山を駆け巡るおっさん少年たち。

スポンサーリンク

FBで何気なくポツリとつぶやいたら662のボスからお誘いを受けてやっとMTBへ。ずっと乗りたかったんだが、乗れるタイミングがなかった。ロードのトレーニングが最近激しくて、ダメージも残ってるから「遊びたい!」と思っていた。FBで呼びかけたわけじゃないけど、都合が偶然重なって走ってもらえることに。

662のタグチボス、良平さん、コッシーさん、おかぽんさん、あやちゃん、お久しぶりな菅原さん、番長さん。ああ、C1ライダーとL1ライダー多数。しかも本職のMTBなのでこれはちょっと不安。全員本当に早すぎてついていけるか不安。前日まで追い込んでトレーニングしていたので、今日はやっと休みやー!と思っていたけど、そうにもならなさそうな雰囲気。でも楽しみにしていたから、とりあえずボスの芦屋の別荘へ向かう。

ちょっと迷っていたのが服装。正直何を着ていけばよいかわからなかった。いつもはジャージとレーパンなのだけど、今日はゆるめで短パンとオカポンTシャツ。どこからどう見ても少年だ。

20160521@MIYAMA-RR(TT)-278

良平さんが「ふじたさんどんな格好してくるかと思いましたよ(^^)」と言っていたので、↑みたいなのを想像されていたんだろう(笑 わたしはいつもこんなんだから。ヘルメットもSMITHのMTB用のツバ付きでMTB乗りっぽく見える。集合してから山へ向かう。

スポンサーリンク

いや、ペース早いんスけど….

というより、上りのアプローチが早い。みんなMTBに乗ると滅茶苦茶早い。どうなっているんや・・・。というわけで最後尾をキープしながら登った。なぜかコッシーが上りでアタックをかけるというので結構辛い。今日は楽しく走りたいと内心思うも、冬の間シクロクロスで一緒に走って楽しかったから懐かしい感じ。MTBで1mm足りとも及ばないのだが・・・。

写真に写っているピンクとイエローのハードテールがコッシーのオールシティ製のバイク。このバイクについては、本人のインプレッションを。

腰山雅大「All-City Cycles “Electric Queen” インプレッション」

にしてもコッシーはローラーでしっかりとトレーニングしているようで、足もバキバキだった。そして上りも早かった。うーん、今年も頑張らないとシクロクロス一緒に走れないかもと少し焦った(^^;

少し登って休憩。みんなガレ場を舗装路のように走る。やはり私が一番遅い。みんな早すぎなんだよ(笑 山の中で話ながら登るのは本当に楽しい。というか、休憩しないと疲れて走れない。体力はある方だけど、MTBはまた別なスポーツ。難しい。

MTBは機材がある程度助けてくれると言うけど、それでもテクニックのほうが重要だし、みんなが乗れるところを私は降りたりした(涙。

あやちゃんもめちゃくちゃ上手くて、私がしるシクロクロスのあやちゃんとはまた違う感じ。MTBのあやちゃんのほうがエエな!にしてもみんなの走りを見ていると勉強になる。

aya_ejiさん(@aya_eji)がシェアした投稿

あやちゃんかっこ良すぎやろ・・・。

おかぽんもやっぱり上手で、かなり勢いよく下っていく。ちょっと別の世界のオカポンが見られてよかった。MTB乗っているみんなは水を得た魚のようだ。バイクが生きているように動く。ロード乗りの人達には感じられない、独特の動きをする。なんなんだろうな、後ろから見ていると、くるくる動くんや。

そして世界の良平さん。

wwwwwやっぱり良平さんはすごかったwww

移動区間中の上りも、下りも、そしてこの橋も全部ウイリーwwwすごいwwwそして、下りはまさに神、神(というより2秒くらいしか見られなかった(汗))。私はシクロクロッサーの良平さんしか知らないんだけど、MTB乗るとすごい。。というよりヤバかった。感動した。やっぱりすごい人やったんや(←いまさらかよ!)。

そんなすごい人達についていけるわけもなく、自分のペースで楽しむ(笑

コッシーがナイスな写真をたくさん撮ってくれた。

途中きれいな湖畔にたどり着いたり、なんかゴールデンウィークっぽい。休みの割には朝早くから出発しただけあって、人も少なかった。なんか、ロードばかり乗っていたらこういう経験を一度もせずに人生を終えると思うと、MTBやシクロクスを通じていろんな繋がりができてよかったと思える。

途中はタグチボスが後ろからアドバイスしてもらいながら走る。やっぱり目線かなーと思う。私はフロントタイヤより前10CMぐらいのところを見ていたけど、次は5m、6m、7mと伸ばしていくと余裕が持てた。ということは、タイヤが乗り越える瞬間は見なくてもよいということだな。目線って大事だ。ロードだと何十メートルも先見るけど、ようは舗装路だから安心なんだよな。

ほんのすこしだけ先を見て走ると、まったく違うバイク操作になってちょっと楽しかった。タグチさん菅原さんありがとうございます。

帰りはみんなでカレー屋に。菅原さんちの近所らしい(笑



本日のバイクなど。今日思ったのは、機材って関係ないな!(笑 ってこと。どんなにいい機材使ってもライダーがクソだと、走りもクソだ!バイクに見合うライダーになりたいもんだ。ロードバイク乗っていると気づかないことがたくさんある。

そういう意味でもMTBは自転車を操る難しさを教えてくれるんだわ。また、走りたい。27.5plusの3.0インチタイヤは安全なMTBだとおもった。楽しい。というより怖くないし、安全な乗り物だと思う。ロード乗りがMTB買うなら、XCバイクよりもスタンプジャンパーみたいなのが良いのではと思う。

多分XC乗ったら、ヘッド角立ちすぎてて私みたいに下れないと思う・・・。

それでも遅いので、今日は待ってて頂いてありがとうございました。そしていろいろ教えてくれてありがとうございました(^^)また一緒に走りたいな。FBでまたボソッとつぶやきます。

またレースが落ち着いたら山入ろうと思う。月イチぐらいで入りたいところ。やっぱり楽なバイクをはじめから買っておけばよかったと思う今日この頃。27.5plusのスタンプジャンパーはとても安全なMTBだ。私みたいなのでも、乗りやすい。12時に終わって帰宅。半日MTBで遊んだので、午後からはロードワークでトレーニング再開。

スポンサーリンク

MTBからのロード50km TSS70

MTBに乗ると良いのは、「踏む量とバイクが進む量」の調整がうまくできるようになる。あれをロードに持ち込むと、むだにガシガシ踏まなくなる。そうかんがえるとロードは単純だな。エンジン次第だ。あとは、しっかりフロントを抑え込んで力を逃さないように。

たまには一人でロードを走ることも重要だ。細かなセッテイングを煮詰めていく。走っては止まり、走っては止まる。良い位置にクリートを動かす。左足を1°程外に振る。そしてペダルから2mm程離す。すごい良い位置に決まってなかなかいい感じだった。

あとはいつもの練習をする。インターバルしてマンナ到着。自分でコーヒー淹れるくらいなら、入れてもらったほうがいい。トレーニングした先で良い位置に店がある。

マンナのケーキは余分なものが入っていないので良い。今日はインドネシアのマンデリンだった。やっぱりここのコーヒーが最高。帰宅したら17:00-20:00まで寝てしまった。仕事から帰ってきた妻が料理を作ってくれていた。本当にありがたい。明日は家のことをして、またトレーニング再開だ。まだまだ連休は続く。

土曜日はビチアモさんのライドに参加させていただくんだけど、ゴールデンウィーク中は交通量が増えるので人数減らして10人で締め切った。20人は多いと思うし、危ない。事故なく安全にゴールデンウィークを過ごして、また仕事に戻らねば。

つまに柿の木パンをお土産に帰る。まだまだ明日もゴールデンウィークは続く・・・。