時間が無いから練習できる。

スポンサーリンク

帰宅が遅くなっても、自宅のパワーラックで筋トレができる。幸せっちゃ幸せだけど、逃げられないしい言い訳できない。

最近帰宅が23時ころ。しかし、新しい技術に触れることができて本当に楽しいし充実してる。朝も夜も時間がないし、おそらく平日の朝練に行く事はできなくなっちゃったけど一日があっという間にすぎる。今は時間がないが、逆にやるべきことを絞れる。

仕事、トレーニング、文章を書く、寝る。これだけ。あとは良い物を食べる。スマホ断捨離はかなり成功した。アイフォンのスクリーンタイムで一日のsns使用時間は12分だった。すばらしい。SNSで読むという行動は消費だ。終わりがない。対して書くという行動は生産だ。

どちら側になるのかは人それぞれだろうが、書く人はほとんどいない。最近は通勤時間に文字を書き溜める。その際には「飛行機モード」にして注意力を散漫にさせる通知をカットする。これはおすすめ。スマホ依存症からいかに脱却できるかで、普段の生活にも影響を及ぼす。スマホも、テレビも見ない。

SNSの投稿はスクリプトで自動化する。こうやって捻出した時間を使って4:45から朝1時間40分のトレーニングを毎日かかさずやる。それでも平日の一日のボリュームは1300-1400KJでTSSは140ほどは達成できる。時間に追われてかというもの逆に集中して短時間で高負荷をかけられるようになった。

時間が無限にあると、それに合わせた時間の使い方しかしないことがわかった。忙しい方がトレーニングできる。時間がないなら、スマホからガラケーにするのがいいかも。

そういや、ヨシガイのグランコンペプロのハブでローラー用のホイールを組んだ。すごくもったいないかといえばそうではない。というよりも私にとって一番使っている機材は四本ローラーと、ピストだ。平日は朝晩乗ってるわけだからこの機材に投資しない理由がない。

ピストがいいのは機材がシンプルだということ。ギアも一枚しかないし、チェーンもイズミのゴールドは摩耗しない。チェーンリングもデュラの厚歯なので、摩耗しない。あとはラチェットないので足を回し続ける必要があるけど、めちゃくちゃ練習になる。

私はひたすらピストで室内トレーニングしてる。無駄を配したバイクはやはり美しいし飽きが来ない。