新開発の冬用サーモセパワンとデザイナーコラボウェアが4日間限定で受注販売

スポンサーリンク

新型ウィンターセパワンのためにデザインしたBLACK MANBA。コービーブライアントをテーマにした異色のサイクルジャージとして生み出された。仕上がってきた実物を見た瞬間、ウィンターセパワンだけにBLACK MANBAを飼いならしておくのはもったいないデザインだった。

新型冬用セパレートワンピースとデザイナーコラボ BLACK MANBA発売!
お前があきらめるということは、だれかが勝利を手にするということだ。 コービー・ブライアント NBA史上最高のプレーヤーのひとり、コービー・ブライアントの言葉である。バスケットボールのプレーヤーの言葉であってもサイクリストに響...

「軽量+エアロ+レースフィット」を突き詰めたウィンターセパワンは、冬でも熱心に練習するシリアスなライダーにとってはウケがよかった。しかし一方で、冬のライドを快適に楽しみたいライダー達が使用しやすいウェアなのかと考えてみると、定番のジャケットとタイツの組み合わせもラインナップに存在してもよいと感じた。

sunvolt-store_sr-393wsj

そこで新型ウィンターシールドジャケットと、新型ウィンターシールドタイツにBLACK MANBAのデザインを落とし込み、新しいBLACK MANBAを生み出すことにした。

先に発売されたウィンターセパワンは上下が一体式のワンピースだ。冬用のウェアはジャケットとタイツが分かれるのが普通だから、かなり攻めた作りである。人によっては上下独立したウェアを着たいという人もいるだろう。

sunvolt-store_sr-393wsbt

シールドジャケットとサーモタイツはそれぞれ独立して使用できる。今回のBLACK MANBAのラインナップは、「セパワン・ジャケット・パンツ」の3パターンで冬のライドを楽しむことができる。

そしてもう一つ、新しいウェアとして私のわがままを具現化したBLACK MANBAがある。冬の高強度トレーニング、春先までのレース、シクロクロスに使えるサーモセパワンだ。

sunvolt-store_sr-393tseo

この新型のサーモセパワンは寒い時期のロードレースやシクロクロス用というかなりマニアックな用途で開発されたモデルだ(パンツはヒザまで)。私は1~5℃の環境でシクロクロスのレースに出ているのだが、普通のジャージだと寒く、冬用ジャージだと暑すぎる問題があった。「走る前は寒いけど、走ったらちょうどよい」というウェアがほしかった。それがサーモセパワンだ。

ジャージ部分には、高強度トレーニングの使用に適したサーモ素材を採用している。保温性があるため、試走やウォーミングアップ時から使用することができる。そして冬のロードトレーニングをする際には、ウィンドブレーカーとレッグウォーマーを組み合わせて使う。かなり限られたマニアック用途だが、自分で使うならサーモセパワンがおすすめだ。「身に着けるモノの調整で秋口~春先まで長い期間使用できる」というのがコンセプトである。

当ブログを見ている方はお気づきかもしれないが、私は冬の間も夏用ビブタイツとレッグウォーマーの組み合わせを好んで使っている。理由は足が動かしやすいから。特に膝回りや足の動きが妨げずに、動きやすさを優先している。サーモセパワンは私の好んでいる「夏用レーパン+レッグウォーマー」の使い方を最大限に生かせるように細かくチューニングされている。あえてパンツはひざ上までに設定し、パンツ部分には起毛素材を「使用していない」。

かなりマニアックなこだわりと、冬用タイツよりもレッグウォーマー派の人向けに作られたサーモセパワンだが、シクロクロス、春先のレース、冬場の高強度トレーニングにはサーモセパワン一択だ。

今回のラインナップは「ウィンターセパワン」、「シールドジャケット&サーモタイツ」、「サーモセパワン」の3つのアイテムがラインナップしているが、購入する際は違いがわからず悩むと思うので以下にまとめた(もちろんすべて揃えておいてもいい)。

スポンサーリンク

ウィンターシールドジャケット


CYPHER BLACK MAMBA ウィンターシールドジャケット

ウィンターシールドジャケット&ウィンターシールドタイツ:基本的な性能はウィンターセパワンと同様。お気に入りのタイツやジャケットを有効活用したい方へ。ブラックとゴールドをモチーフにしているためどんなウェアにも合わせやすい。すこしゆったり着たい方に。上下は別々に購入可。


CYPHER BLACK MAMBA ウィンターシールドタイツ

スポンサーリンク

インターシールドセパレートワンピース


CYPHER BLACK MAMBA ウインターシールドセパレートワンピース

  • ウインターシールドセパワン: 上下一体型の冬用エアロワンピース。「冬でもエアロと軽量性」をテーマに開発。ウエアに無駄なスキマがなく、無駄な素材(ビブの紐等)を使用していないため軽量かつエアロ効果を期待できる。冬でも軽さとエアロと暖かさを求める方へ。想定温度は0~10℃くらい。募集はいったん終了したが、今回の新ラインナップにあわせて限定で復活。
  • スポンサーリンク

    サーモセパレートワンピース


    CYPHER BLACK MAMBA サーモセパレートワンピース

    サーモセパワンは一番おすすめするウェア。シクロクロスや1~5月初旬のレース、高強度のトレーニング用途。冬用タイツが動きづらいと思っている方へ。冬用タイツの膝周りのつっぱりが嫌な方や、できるだけ冬でも足回りが動きやすくトレーニングをしたい方。レッグウォーマーを組み合わせて使用することで、長い期間使用できる。

    夏用ジャージは寒いと感じる微妙な時期や、3月~4月のレースや高強度トレーニングまで幅広い期間使用できる。かなりマニアック用途と使い方だが、私はサーモセパワンがおすすめ。ウィンドブレーカーと合わせて1~3月も使っている。上下セットで2万円ちょっとと、通常のセパワンとそれほど変わらない値段設定。パンツやジャージを単体で買うよりもお手頃。

    スポンサーリンク

    募集は4日間 1/20(日)まで

    募集期間は記事公開後2019/1/16(水)~20(日)の4日間。受注生産のみの販売で相変わらず二次募集はしません。募集期間は4日と短いですが、人とかぶりたくない方、たまたま当ブログを見た方向けに。今回もサンボルトさんの開発と、デザイナーのRyoOkamoto氏の協力でリリースできることになりました。この機会に「BLACK MANBA」を身に着けて、冬のライドを楽しい体験へと変えてみてはどうでしょうか。


    CYPHER BLACK MAMBA 新開発ウェア 一覧

    タイトルとURLをコピーしました