なぜ?パリ・ルーベで勝利したTREK新型ドマーネがUCI承認リストから消滅。

スポンサーリンク
Photo: TREK

Photo: TREK

TREKから正式な発表はないが、チーム・トレック・セガフレードのライダーが、2022年のパリ~ルーベで新型TREK DOMANEを使用した。

新型TREK DOMANEが発売か!?UCI承認リストに SL、SLR、RSLが登場!
UCI承認リストの3月2日版にTREKの新型DOMANEの名前が登場した。エンデュランスロードバイクの新型DOMANEのグレードは3種類ありDomane SL, Domane SLR, Domane RSLだ。DOMANE SLDOMANE SLRDOMANE RSLこのタイミングでUCIの承認を得る理由は、春の石畳クラシックレースで使用するためだと考えられる。そして、トレック・セガ...

ただ、不思議なのはUCI公認フレームのリストに2022.03.03時点では確かに存在していた新型DOMANE3種類の名前が、Version 2022.04.01から消滅していたことだ。事の真相は闇の中だが、単純にパリ・ルーベで使用するためだけに承認リストに追加した可能性もある。

Equipment
Equipment

わたしも過去に、スイスのUCI本部とやり取りをしてUCI承認の手続きを行い、承認を得たことがあるが膨大な資料の提出と、実験や試験のエビデンスを英語でレポートしまとめ提出する必要がある。7回ほど再提出をしたが、最後にUCI登録リストに載せる際のルールなどを担当者と調整する。

TREKクラスのメーカーになると、UCI承認リストからの取り下げ(もちろんローンチに合わせた措置)も可能なのだろう。ただ、パリ・ルーベ勝利の温度感が高いうちに確実にUCIの承認を受けまもなく新型ドマーネはリリースされるはずだ。

Photo: TREK

Photo: TREK

パリ~ルーベで使用されたのはDomane RSL 2022だ。一部のチューブの形状とジオメトリが変更されている。

Photo: TREK

Photo: TREK

IsoSpeedのシステムは見直しが行われ前作とは全く異なるフレーム構造だと人目でわかる。ステアリングシステムは踏襲されているが、ケーブルがステムのフロントからヘッドチューブを経由するようになっており、TREK EMONDAの技術を流用している。

TREK Checkpoint SLR発表! グラベルレーシングバイクという新領域へ
新型TREK CheckPointをざっくりいうと↓ドロッパーを採用(SLのみ)プログレッシブジオメトリーフレームバッグをダイレクトマウントパンク修理キットを収納できるダウンチューブ内臓ストレージ1.5Lのハイドレーションパック最大積載量9L「グラベルレーシングバイク」グラベルロードの人気が高まってきているが、その理由の一つに自然を感じながら悪路を走破するという魅力があ...

使用されているカーボンファイバーは新型のÉmonda SLRで使用しているOCLV800、詳細には東レのカーボン「M40X」だ。他にはCANYONの最上位グレードAEROAD CFRで使用されている。

Photo: TREK

Photo: TREK

その他の特徴としては、52歯のSRAM Red eTapシングルチェーンリングと12速カセットが搭載されている。ホイールには、アイオロスRSL37にピレリPゼロレースタイヤ(30mm)を装着している。

パリ・ルーベで勝利したバイクとあれば非常に注目度が高い。おそらく近いうちにTREKから新型TREK DOMANEが登場するはずだ。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。