乗鞍反省文

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

乗鞍が終わりました
来年のために記載します

50/34 12/25
丁度いいのかも

今回は乗鞍のホワイトハウスに宿泊
前日はドリンク作ったり風呂入ったりしながらあしたの事を考えます

コンプレッションタイツはいて、金グリ飲んでbcaa飲んで21時には就寝し翌日は4時起床

ご飯を4時半に食べます

その後少ししてからローラーを回します

10分アップして30分は160から170で回します
最後は170〜180で締め
クールダウンを少々

並びに行くと、すでに行列がテント付近まで後ろに来てしまいました

マスドなので後ろは不利です
しかし仕方がありません

今度は六時には並ぶ事にします

スタートは7時12分

昨年と異なり全く緊張しません
ロードレースと異なり平和にスタートします

スタートが切られ一気に登りまでロードレース並の巡航でいきます

今年は途中まで戦闘集団に3kmほどついていけましたが、後から聞く所によると、ペース遅かった模様

九十九折の所まではコバンザメになって進みます
ここまではいかにして楽して進むか、足が合う人たちとすすむのがベストかと

途中集団になりますが、待ったく引かないので回そうと話しかけますが、回す意味が分からない模様(-。-;

そのまま置き去りにして進みます

九十九折の所やその他の急勾配はカーブがきつくなって来ますが、来年もしパワーアップして踏めるようになったら、タイム短縮のためイン側を攻めたいです
アウト行きすぎでしたわ

九十九折がおわると一気に勾配はゆるくなりますが、何故か息は荒くなくなり足があまり動かなくなって来ます

ここが踏ん張りどころでしたがヘタれたのがタイムがでなかった原因でしょうか

残り二キロが勝負と来年の自分がこの日記をみた時に伝えたいです

もがいてもがいてもがきたおさないといけませんわ

残りスプリントはのこり500手前からかけて行きたいです

今年の印象は気温もありますが非常に辛くないレースでしたが
その分追い込めていないとも取れます

ゴール後、ヤベさんコミさんヒラタさんの結果が気になりますこみさんを見つけ結果を聞くと、優勝!

思わず熱い男の抱擁をします( ´ ▽ ` )ノ

ヒラタさんは六位

やべさんはチャンピオンクラス三位!

すげええ(-。-;

勝者の写真を撮って下山

わたしはクラス別26位 1:10:00でした
切れるかなと思っていましたが切れませんでした

一分減らすのに、どれくらいかかるかわかりませんが、

昨年より6分13秒縮めたのですが

よくよく調べてみると体重は昨年56.5kgとあり
今回は食べ過ぎで前日61kg
朝風呂後に60ぐらいで3.5kg増でかなり太っていた事を考えると、

このタイムはどうなんだろうと思う所があります

来年はもう少し体重減らしてパワー上げる必要があるかと

来年は一時間五分を目指します

今回松本から車に乗せていただいたしますけさん
朝ブリーズライトを届けていただいたひらのさん
宿の手配をしていただいたまーちゃんさんありがとうございました

後で写真アップしますね

タイトルとURLをコピーしました