一年を振りかえる。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今日は今年一年の実業団のレースを振り返るきっかけがありましたので、少しばかり

以下のグラフは、無羅王さん作成のjbcf年間チーム獲得ポイント及び、個人ポイント表です。

まず、jbcfのデータから自分のを探すのも苦労するのに、
ここまで整理されるのは相当な苦労だと思いました。頭が下がります。

私の場合は、富士スピードウェイのマグレ一発屋のポイントのみ貢献していました

飯塚は、他の方のポイントが恐ろしい事になっていたので特に加算せずです(~_~;)

さて、全体を見て、来年自分が貢献するにはどうしたらいいのかなと考えると、

グラフを見て気づくのは、中盤から始まる東日本を舞台にしたレースのポイントの詰まり具合が気になります
シルベストは関西を拠点として活動をしている関係上、東北や北陸のレースには飯塚、美浜のような人数は揃いません。
とはいっても結構なメンバーが遠方から駆けつけます。

しかし、スペースさんをはじめ、なるしまさん、竹芝さんといった関東を拠点に活動するチームは
ここぞとばかりにやはり選手を送り込んできます。

人数が多い方が、いろんな戦術を立てやすくなるみたいですが、
私にはまだ詳しいことはわかりません

とにかく、私の場合は関東の手薄になるレースを頑張ってでてみると、
チーム貢献ポイントが稼げるかもしれません。

ヒルクライムは日本を代表するスーパークライマーの方たちにお任せするとして、
私は趣味でヒルクライムにでることにします。

来年もe3で揉みくちゃになってはしるんだろうけど、
とすると今年の結果から、少しでも可能性があるのは、一発いけるクリテリウム、
もっと力をつけてロードレースでしょうか

となると、来年のカレンダーが気になるわけで
ここで2012年予定されているレースカレンダーをトラックを除く出場できるレースを見てみます。

ちょっと、、、前半は関東のレースしかない。

全体的に関東が多い。
下総は、いのうえさんと出場しようかと話していて、この流れでいくと、
前半どれだけ関東で頑張るかが私の命題になりそう

東日本ロードの10レースは、皆勤しなくてはならない様相。だが熊野、比叡山はホームでの大会だから安心して欠席?

あとは石川、松川、みやだ、輪島でられたら上出来?

3/11 クリテリウム in 下総 千葉
4/15 白浜クリテリウム 千葉
4/21 群馬CSCロードレース Day-1
4/22 群馬CSCロードレース Day-2
5/20 しらびそ高原ヒルクライム
5/27 比叡山ヒルクライム
6/1~6/3 ツール・ド・熊野
6/10 栂池高原ヒルクライム
6/17 富士山ヒルクライム
6/24 東日本ロードクラシック群馬大会
ここまでは皆勤したい。

7/1 西日本ロードクラッシク広島大会
7/8 乗鞍スカイラインヒルクライム
おやすみ

7/15 JBCF石川ロードレース
8/5 松川ロードレース
8/19 みやだロードレース
正念場

9/2 TTチャンピオンシップ
9/9 美浜クリテリウム
9/16 舞洲クリテリウム
9/22 経済産業大臣旗ロード
遠いなぁ、、

10/7 いわきクリテリウム
10/14 輪島ロードレース
10/21 六甲アイランドロードレース
10/28 博多クリテリウム
いわきと輪島かな。

資金面で、乗鞍に出ない事も考慮しておかなくてはならない。というか、鈴鹿にでて見たいなあと思っているのも理由としてあります。

ということで、関東で頑張れそうなレースに出場して
チーム2連覇のために走る事が東京でできる事かなと思います。

来月のブリーゼブリーぜには自走かなo(^▽^)o

タイトルとURLをコピーしました