新型Garmi Edge 1040がリーク!ソーラー充電を搭載か?

スポンサーリンク

新型Garmi Edge 1040が海外のショッブサイトでリークされた。540と840は遅れて登場する予定で先行で1040がリリースされると予想されている。

Edge1040のスペックとしては、標準モードで最大35時間、バッテリーセービングモードで最大70時間のバッテリー駆動時間だ。パーソナライズド・トレーニングモードを搭載し、目的にあったトレーニングメニューを個別に提示する。また、優れたナビゲーション、スマートなコネクティビティを備えているという。

ボディとマウントの固定部分はアルミ製フックを採用した。壊れやすかった樹脂製のツメ部分をなくし、固定方法が刷新された。また、コネクターがあるのは、1030のようにバッテリーを増設する可能性を残している。

  • 幅:59mm
  • 長さ:117mm
  • 厚み:20mm
  • 重量:126g
  • バッテリー駆動時間:最大35時間、エコノミーモード時70時間
  • メモリ:32GB内蔵メモリ

噂されている小型の太陽光発電パネルを搭載したモデルが出るかは現時点では不明だ。リリースの予想時期は6月上旬とされている。

ガーミン Edge 830 Bundle ブラック
ガーミン(GARMIN)
5つ星のうち4.6 5つ星のうち4.6

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。