Tour de Osaka 第2ステージ

スポンサーリンク

本日はこだまっちさんに

FJTさん、人間以外全部部品変わりましたね笑

と言われた。
人間も十の位が3になり実は全入れ替えなのです!
GW期間中のFJT1号、2号はオーバーホール中だったので
今日は新しい3号のFJTで朝練に向かった。

さて、

今日は朝起きたとき微妙な天気で行くかどうかかなり迷った。

納車した新機材は完全防水だからその辺は気にしていないが、なんか気になる。まだピカピカのマシン。

村上Pメカニックに組んでもらった機材は今夜紹介したい。
ブログ十回分は書けそうだ。

二日めを迎えたステージでは、新機材の乗り込みがメインとなった。

今日のスタートリストを確認したい。

パールイズミ スミタ ラバネロからは2人のプロツアーの選手が。
トガオプロ
ノジマプロ

ノジマプロはJETネクストイエローを獲得しプロツアーへ。
今後の活躍を皆楽しみにしているはずだ。

シルベストからは
ノンアルコールが好きな師範、
チャンプクライマーK味さん

途中でKだま夫妻
休憩でコータローさん

そしてもう一人のプロ
Team CB+
走る物理学者 山本山 (年齢不詳)

も参戦だ。

第一ステージはみんな一気に行ってしまった。
私は乗り込むことを目的にひたすらペース。
まだ踏みどころがわからないな。
ペース走で走ると高山にはとがおプロ、ノジマプロ、山本プロ。

ノジマプロは、頭からつま先までラバネロ仕様だった。
機材もラバネロになっていた。
と言うわけで、ラバネロのフレームに試乗。

!?

衝撃を受けた。

クロムモリブデン鋼とはここまで乗り心地が良いのか!

正直、一本欲しい。
とてもしなやかなフレーム。
師範も絶賛。

自転車の楽しみを再認識できるそんなフレーム。

雨が降りそうなので、先を急ぐことにした。

コースは
高山公民館~とどろみ~第三ステージ~高山公民館~とどろみ~五月山~豊中店

というルート。
1600upぐらい。

今回はダンシングのやり方や、練習の仕方をプロに教わりながらあっという間に濃厚な時間が過ぎてゆく。
途中でトガオプロから山本プロにゲキが飛ぶ。
すかさず放置。

今日のとどろみは、トドロミサファリパークと化していた。

猿は20匹以上、シカ出現。
猿がどかないので、

すみません~とおりまーす

と声かけ。
ここは彼らの土地だ。我々は使わせていただいている。

いろんなことを教わりながら、走る。

帰りに豊中店に寄って村上メカニックに報告へ。
今日も忙しそうだ。
いつも練習帰りに寄るのが楽しみなんだが、邪魔をしないようにせねばならない。

にしても、山本プロの彼女さん清楚でした。

プロはやっぱり写真慣れしている。