六甲山アタック 912M

六甲山アタックしてきました。疲れました。これ山のぼるってレベルじゃねーぞ!体力には自信がある私ですが甘く見ていました。ヒルクライム恐るべし・・・。しかし、今日の練りに練ったルートは交通量も少なく登るにはもってこいです。しかし、アタックするに当たりいくつか技術的な条件があることがわかりました。

六甲山

  1. 最後まで登る体力
  2. 自分の一番重いギアを1時間こげること
  3. 道幅がないので絶対軸がぶれないこと
  4. ドロップの3つの握り方をすべてマスターしていること。
  5. ポンピングブレーキができること

でもつらいヒルクライムでしたが、すれ違う人すれ違う人みんな「こんにちは!」「がんばれ!」「もうすこしや!」「負けるな!」となんと熱いロード乗りがこれほど多いことか・・。登り切った瞬間はうれしさのあまり笑いました。また、今度はタイムを計って登ろうと思います。

交通量が少ない経路は TRIP LOGを参照ください。