朝練30min 212w 単位時間あたりについて

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

4月からの予定を聞いて絶句した。

まぁ、仕事があるだけありがたい。忙しくても、いくら夜遅くても、邁進するのだ。
きっとやれるわ。

今日はローラーの上で考え事をするとまとまるという事が発見されてからというもの、
・出力が安定する。
・考えがまとまる
・時間が早くすぎる。
単位時間あたり、どれくらい、というのは自転車にかぎらずいろんな所で有効だとおもった。

◯アップ中に考えていたこと。
インターネットの調べ物は便利だが、人によって時間あたりに探せる効率が悪い
また、無限の情報があるから無駄な情報も拾ってきてしまう。
そうすると案外、自分が得たい知識はまとまっている書籍をピンポイントで読むほうが時間効率がいい。
さらに、書籍は体系的に書かれているし、本として完成するまでに何回も校正が入っている。そして書かれた文章に対して更に考えの裏付けがされている。だから単位時間あたりの情報量も、質も書籍の方が優っている。

とするとBLOG、ソーシャル関連って危うい。内容的にも当ブログのように、低レベルなものが多い。
ここで、当ブログのように、と書くことができるのが、ネットの卑怯な所でありうまくつかうべきところである。

①内容的にも、低レベルなものが多い
②内容的にも、当ブログのように低レベルなものが多い。

①の場合はお前ンとこのブログもおなじやろ

②何も思わない

何が言いたいかというと、揚げ足をとることを生きがいとする輩が少なからずいるわけで、そのような人だったらこんなことを考えるだろうな、と考えながら書いているのもこれまた楽しい。

なので、さっきの話ではないけど時間対情報量で、金曜日に一斉にRSSで、一気にブログを見るんだけと、相対的に見て、一見自分の考えを書いているように見えて、文章自体に人が見てこう思われたい、みんなに賛同して欲しいという隠れた心理が文章の中に見えることがある。多分これは性格なんだろうな。

ようは対外的にどう見られたいか、考えながら書いていると言うことだ。書いてる本人が、わかりやすく、伝わるように書くことと、どう見られたいか考えながら書く事は、似て非なるものであると思う。
報告書を書くのと、年間の個人目標を、書く違いのようなものか。
前者はわかりやすく、後者は見られ方を気にする。

というように数珠つなぎで色々派生して行って、自分の場合はBLOGに落ちている。
だから記載するときは既に頭のなかで組み立てられている。

最近インターネットって時間の無駄だと思う。
無駄なものにお金を払うから儲かる。
データーにお金を払わせるのが一番もうかる。LINEのスタンプはデーターだ。元手は01の画像データーだ。

そうすると、付加価値がついたデーターなら儲かる。

また数珠つなぎで考える。

◯L3ぐらいの間に考えていたこと。
そんな考え事をしていて、以前西薗選手のブログで紹介されていた行動経済学の本を買って面白かったのを思い出し、
「たしか続編でてるよな」
と思い出す。
こっちが先に出た本でAmazonでレビュー70以上。

こっちが続編。

今まで考えていた内容と近いかがここに書いてある。

無駄なものにお金を払うことや、心理的な話は面白い。

だから自分で考えて主体的に行動しなくてはならないと思う朝練だった。

このブログ自体書くことが無駄かもしれない。

と、、書くのが実は予防線で、、、

さて今日もがんばろう。

タイトルとURLをコピーしました