関西シクロクロス第4戦 マキノ高原 C3 3位

CX04

関西シクロクロス第4戦のマキノ高原へ行ってきました。結果は3位という一番とってはいけない順位です・・・。今回は最後尾スタートで不利といえば不利ですが、うまくいけば上がれるはずと気合を入れて出走。事前情報によると下りがボコボコらしくテクニカルとのこと。

横から見るとちょっと絞りすぎたという感じの体幹。土日走りすぎて56.8kgまで落ちてしまった。脚もシーズン中よりも絞れて良い感じだが、シクロクロスはパワーとトルクが重要なのでこれは肉を付けないといけない。マキノのレース前はというと、土曜日は対策練習をすることに。MTBでオフロード愛好会チーム村上建具練でキャプテン達と山の中へ。

岩をうまく処理すべく、重心バランスを磨く。遊びすぎてMTBで家との往復80kmという疲労をためてしまったのは誤算だった。MTBで80kmって辛い。日曜日はオンロードのシルベストチーム練習。てっちゃんに揉んでもらう。いつもの峠でてっちゃんが先行するのをギリ追いつく感じでもがく。

350W縛りで追い込んで日曜は終わり135km。シクロクロスやると距離を稼げなくなるのでレース前日でもちゃんと走る事にしている。疲労が抜けぬまま、体重が56.8kgから食って57.8kgまで戻す。

640_02

ウェストが細すぎて気持ち悪い。横から見ると大腿四頭筋よりウェストが細い状態。もっと体幹をつけて太くしないと重いギアを踏めないな。体重落としたいときに落とせなくて、増やしたいときに増やせないめんどくさい体だ。

CX02

レースは3位。スタート前に目の前で落車がありお友達も巻き込まれる。まぁ落車はレースにつきものだけど無いに越したことはない。どうにか最後尾から追い上げて一人ひとりパスする。目の前で詰まるけど、それも、これも、レース。上手くて早ければ前に行けるはず。

前へ前へ。とにかく無駄なくコーナリングで減速せず、ひたすら走る。

テクニックがない下手くそは下手くそなりに出来るだけ走る。

CX03

この下りもMTB練に比べたら全く怖くない。逆にフラット過ぎて怖いという感覚があった。ちゃんと重心移動をして超えることに。結果は悔しい3位だったけどまた次回頑張ろうと思う。

640_01

オフロード愛好会の「村上建具」からの入賞は激重アルミからニューカーボンマシンを打ち込んだC1の4位まつけんさん、CM1の5位キャプテン、C3の3位FJT、CL2の3位もも氏という感じ。もも氏はMTBで1位→4位→シクロクロス車で3位と徐々に力を付けている模様。

村上建具朝練の成果で下りも全く怖くないとのこと。キャプテンをはじめとしたMTB仲間ののシゴキが効いたか。次のレースまで時間が開きますがしっかりトレーニングして臨みたいと思います。次回は関西シクロクロス第五戦 ふれあい運動公園です。

次は勝てるように引き続き練習します。

パナレーサー(Panaracer) CG-CX 700X32c シクロクロス用 ブラック 700X32c F732BAX-CG
パナレーサー(Panaracer)
売り上げランキング: 7,298