【速報】パイオニア「日本でも105のペダモニ発売するわ 価格は・・・」

pioneer-power-meter-single-leg-upgrade-kit-2016-5b

ペダリングモニター 105が発売される。海外で先行発表していた105のペダリングモニターだが、いよいよ日本でも発売になる。期待されるのは105グレードへの対応と、価格である。目新しい話題として、日本向けの製品はセットで割引になる。

ペダリングモニター 105が登場したことにより、ペダリングモニターのラインナップはデュラエース、アルテグラと主要シマノコンポーネントに対応した。これは、今後シマノから発売が噂されるパワーメーターに対抗したとも見て取れる。

ついに入門用コンポーネントグレードに対応したペダリングモニター 105の詳細をみていこう。

スポンサーリンク

ペダリングモニター 105

具体的に今回発売される製品はペダリングモニター 105のクランクアームセットだ。このセットはあらかじめクランクとセンサー部がセットで販売される。アルテグラやデュラエースの場合は、クランク本体をパイオニアに送り取り付け後、返送という販売スタイルだった。

しかし今回のペダリングモニター 105はあらかじめクランクアームとセンサーがセット販売になる。よって、いまお手持ちの105クランクアームにセンサーのみを取り付けることはできない。また、左手クランクアームのみにセンサーを取り付けるタイプだ。

ドライブトレイン側の右クランクにはセンサーが用意されていない。左側クランクのみの対応なので、Stagesと同じと思えば良い。ただし、そのStagesと異なり防水性能や価格は魅力的だ。その気になる価格は次の通りだ。

ペダリングモニタセンサー(左クランク装着済み)税別74800円

105ペダリングモニタセンサーと「SGX-CA500」バンドルセット 税別99800円

見て分かる通りバンドルだと4800円安い。初めてパワートレーニングを行うなら今回のセットは相当お得だろう。
なお、今回の105のセンサーのみの販売は今後も予定されていない。よって105クランクをパイオニアに送付してセンサーだけ取り付けることも出来ない。

また気になるクランクの仕様だが105ブラックカラーとクランク長170mmのみの販売となる。すこしばかり制約があるが、パワーメーターとサイクルコンピュータがセットで10万以下、かつペダリング効率やパワートレーニングができるようになったと思うと感慨深い。

パワータップしか選択肢がなかったり、クランク型は20万円超えのパワーメーター黎明期をふと思い出すと、その進化と革新たるやパイオニアの企業努力に感服するばかりだ。

http://rbs.ta36.com/?p=29025
http://rbs.ta36.com/?p=29001

ロードバイク パワートレーニングの教科書
須田 晋太郎
洋泉社
売り上げランキング: 56,671