2016舞洲タイムトライアル TIME RXR CHRONOと共に

img_5731

乗っててほんと楽しいバイク。あ、レースはとてもつらかったけど。今日は近くで開催された舞洲タイムトライアルへ。3分6480円と毎年揶揄されるレース。レースは時間で金が決まるわけじゃないので悩ましい。でも、冷静に考えると高い。帰宅して友人数名と夕飯食べに行ったが「高いやろそれ!」だった。

おそらく世間一般的に、それが正常な見解だろう。やや麻痺してきたな。

冗談はさておき、今日はTIME RXR CHRONOを走らせてみる。美山タイムトライアルの時に出した最適なポジションなのに前日にいじってしまい、失敗した。美山の時にKensaku氏に撮ってもらった写真と比べてもなんか違和感がある。

今日の写真はTIME友の会よりエリート氏。他の方のも撮っててくれてましたよ。TIMEユーザーって、なんか同郷の感覚に近い。「あ、◯◯県出身なんですか!」みたいなやつ。話はさておき、舞洲タイムトライアルへ。

スポンサーリンク

舞洲タイムトライアル

2

全体的に昨年よりもタイムは伸びているようだ。E1の結果はタヌキ先輩が圧倒的なパワーで優勝。タヌキ先輩は多分天才なんじゃなくて努力家。もう1500日、10万km程e-motion乗ってるらしい。一昨日飲みに行った時に聞いたんだが、4.5倍ほどで一時間ローラこぐときは、ガイヤ夜明けとか、カンブリア宮殿らしい。

内容を理解しながらローラーするのは4.5倍が限界とのこと。タヌキ先輩曰く。で5倍で一時間するときは「ジョジョの奇妙な冒険」らしい。毎日しっかり食べてローラーで消費してクーラー18度、工業用扇風機を付けて「無駄無駄無駄無駄」という映像を見ているそうだ。

そうするとあんぐらい強くなれるらしい。

img_5735

本日の機材はTIME RXR CHRONO XS、Lightweightのディスク、フロントはすごくお気に入りのボントレガーアイオロス9Dのフルカーボンワイドクリンチャー。「ディープリムは横風に弱い」というのはリムの設計が詰められてない証拠だと、このフロント使ってから気づいた。今日の舞洲のような強い風でも全く問題なし。

BBとバーは745mm、ステム80mmマイナス20°、サドルトップはサドル先端とBBで670mm。TTバイクなので前乗り。通常測るサドルのポイントとは異なるので注意。という情報載せておけばRXR クロノに有効な情報になるかしら。

最近少しづつ調子を戻してきたのでしっかりとウォーミングアップを済ます。まぁ、やれるだけのことはやろうと。40分ほど舞洲周回練のコースへ。グルグル回る。

img_5732

レースはまぁタイムは芳しくないね。明日は今年最後のレースとしっかり決めているので悔いのないように走ろう。

img_5751

というか、女子の応援が一番のメインになるかもしれんわ。明日はZXRSで走ろう。これが一番しっくりくる。