大阪から しまなみ海道へ一泊二日(適当ルート)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

GWに大阪からしまなみ海道まで行ってきたので簡単に概要を

荷物
・自転車にセット
サイコン(edge705)
パンク修理関連
マルチツール
輪行袋

・ウェストバッグ
換えのウェア
デジカメ
nav-u3c(一応自転車にも使えるカーナビ)
eneloopモバイルブースター(USBの充電池)
携帯
食料(soyjoyと薄皮あんぱん2個)
BCAAのタブレット10粒

コースの予定は、
大阪発→和歌山→フェリーで徳島→香川→愛媛
→しまなみ海道→広島→岡山→兵庫→大阪着
計600~700キロ

1日300キロ走れば2日で帰ってこれるかな~
とか適当に考えて出発したけど、実際は香川には寄らず
岡山兵庫はUターンラッシュの新幹線で帰って来ました。
新幹線て速い…。文明の利器ですね
計420キロ

・和歌山⇔徳島
南海フェリーを使用、24時間営業らしく
2~3時間に一本出てるみたいです
乗船料600円+自転車2000円で2600円でした
輪行袋に詰めて手荷物にすれば安くできるかも

GW中のためかかなり込んでおり、受付をしたのも遅かった
ため「もしかしたら次の便になるかも」と言われましたが
大丈夫でした。

乗船時間は2時間くらい

・しまなみ海道
家族でサイクリング旅行みたいな話を聞くので
ゆるーいコースかと思っていましたが、結構起伏がありました

コース中は「しまなみサイクリングロード」の表示が歩道にあり、
迷いにくくはしてくれているんですが、「ここで曲がれ」みたいな表示を
何度か見落として無駄に走ることも結構あります。
#自分が間違いに気付いて引き返した後、間違えた道を
#進むサイクリストと結構すれ違いました

橋毎に無人の料金所があり、大体自転車は50円でした
無人でただの賽銭箱みたいな箱にお金を入れるので、50円玉は何枚か
準備しておいた方がいいです。
無人のためスルーされる事も多いみたいで「ちゃんとお金払ってね」
って看板が出てます。

尾道⇔向島の橋はフェリーの使用が勧められていますが
結構短いのでロードなら橋を渡るのもありだと思います。
料金は10円でした

香川付近でうどん屋に目を取られていて、道沿いのコンクリに
ゴリゴリすってしまいました。クランクとスポークに傷が・・。

タイトルとURLをコピーしました