関西シクロクロス 岬公園 泥の洗礼を受けた男

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Photo: Hasegawa様

初シクロクロス。直線や砂浜で追い上げららるものの、シケインやカーブでどんどん離されるというパターン。単純に、スキル不足を痛感してしまいました。同じカテゴリ同レースで出場していた、チームの軍曹と溝さんは1位、2位という。

にしても、最近ロードの朝練でも同じくらいの速さだったのに{(-_-)}。。と、恐らく分単位で差をつけられパワーだけではどうしようもない競技なのだと痛感することに。

砂浜は押した方が早かったり、かついだ方が早かったりする。これは研究していこう。

正直、直線でもがいてもインターバル耐性がついているのか?追い込めていないのか?すぐ回復して心肺機能が上がらない感じ。

敗因はコーナーの減速だとおもう。というわけで、研究すべく一位のシマノレーシングの方のコーナーリングを動画撮影。やはりうまいわ。。自分が不得意な所のコーナーリングを応援しながらハイビジョン動画撮影。

やはり、コーナーリングにはコツがあるのだな。練習して、次の日吉で勝つために研究しよう。

すんません、実業団のレースより楽しいです。応援が普段の殺伐とした感じじゃなくて、「ITブロガー遅いぞーww」とか面白かった。ちゃんと聞こえてました。コーナーリングを克服すべく次の日吉も頑張ろう。

次回は機材で言い訳をしないように、新マシンを投入するかな。。

タイトルとURLをコピーしました