関西シクロクロス ビワコへ

スポンサーリンク

photo kikuzo氏

今週末いよいよシクロクロスの開幕を迎える。私は今年から初めてC1で走る。国内のトップシクロクロッサーの中で自分がどこまで走れるのか、頑張ってみたい。今年はジャージが違うんだけど、機材はいろいろ相談に乗ってもらって二台体制で新調。

油圧ディスクブレーキのさらに電動そして練習用アルミクリンチャーを積んでペダルも込みで重量7.9kg。決戦用のカーボンチューブラーにしたらあと200g軽くなるけど、クリンチャーで当分やってみる。シクロ1時間走るにはやっぱり軽い方がいい。

今年の目標は10位以内と決める。できるかできないかわからない(相当厳しい)けど、がんばって練習しよう。志は高く。おそらく当面はシードスタートを取るために苦労しそう。まずはシードスタートを徐々に上げてコツコツ順位を上げて行きたい。

シクロはマリオとかのゲームみたいだ。毎回違うステージが現れる。途中つまづいたり、うまくいかなかったり。ただ、唯一違うのはゲームクリアがない。優勝して勝ってもまた次のレース、来年と続く。本当に面白いが、機材が壊れたり、泥だらけになる。普通では理解しがたいが、やらないと、わからない面白さがある。

「シクロクロスのチャンピオンは自転車のチャンピオン」というぐらいだが、やはりフィジカルが強くても勝てない。テクニック部分のバイクコントロールは今後課題になりそうだ。

とりあえず、月曜日〜今朝の金曜まで56kmをファストラン120minでTSS100をやってたがやっぱり疲労するわ。軽く流して初戦のマイアミで一つでも良い順位を取れるように頑張る。