【速報】ENVE SES ディスクホイール登場!メルセデスAMG F1ウィンドトンネルでテスト

スポンサーリンク

SESDisc_Disc-1300x0-c-default (1)

ついにENVEからディスクホイール「ENVE SES ディスクホイール」がついに発売。リムブレーキ仕様、ディスクブレーキ仕様。チューブレス仕様のみラインナップ。チューブラー仕様はナシ。時代ですね。

DiscWheelAeroGraph

SESディスクホイールは、ENVE史上な最も速い後輪。開発には5年間を要したENVEの集大成のホイール。プロトタイプは、Mercedes-AMG Formula 1風洞実験室でテスト。レーススピードで高いエアロダイナミクスを提供するために何度も微妙なディスク形状がテストされた。

SESDisc_DiscSide-1300x0-c-default (1)

このプロセスでは、空気力学だけでなく転がり抵抗、制動、乗り心地も考慮しました。SESディスクは、リムおよびディスクブレーキモデルのチューブレスクリンチャーとして利用できる。SESディスクホイールは、平均スピードが27mphを超えるレースコースで、最高の効率を求めているエリートやプロのTTスペシャリスト、アスリートを対象にしている。

ENVE_181004__IWM3019-1300x0-c-default (1)

すべてのSES製品と同様に、SESディスクは、長期的なパートナーおよびコンサルタントの空気力学者であるSmart Aero TechnologyのSimon Smartによる最先端の計算流体力学解析を使用して開発されました。

  • 重量 1225g
  • Internal Rim Width 18.5mm
  • External Rim Width 27.5mm
  • Aero Optimized Tire Size 25mm
  • Tubeless Compatible

2018年12月1日発売予定。日本国内の発売は未定。正座して待ちましょう。。。