至高のTIMEフレーム

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

かなり悩む。マウンテンバイク、シクロクロスバイク、タイムトライアルバイク、ロード、ディスクロードを含めて家には14台のバイクとホイールがある。引っ越したらいいんやけど、今は無理。倉庫借りるか、一時的に避難するか考えるがいまだ答えは出ず。「売るつもりはない」とはっきりと断ってきたが、生活環境が変わるのでなくなく手放すことを考えてる。

ただ、TIMEの価値をわかってくれる人に嫁がせたい。娘を嫁に出す親の気分だ。。。保管はラップにくるんで、光があたらない押入れの中で保存。通年通して湿度や気温差が少ない環境で保存。あとはガラスコーティング。白のvxrsの黄ばみも皆無だ。

zxrsが人気で4台中2台は嫁いでいった。残りのUSの白バージョンとzxrs piste xxsはもはや二度と手に入らないし、pisteは毎日トレーニングで使っている。ほんと良いバイク。

RXRクロノは非売品で、プロチームのソウルソジャサンのプロ放出品を海外機材を扱うエージェントから購入。一番小さなサイズで168-178cm程の人でポジション出せる。xsサイズは世界で3人の選手向けに作られたと聞いており、要するにxsサイズは世界で三本ほど。

フレームには選手の名前が書かれていて、ソウルソジャサンのジミーカスペール選手の名前が刻まれている。このRXR クロノは新城幸也選手がBBOX時代にツール・ド・フランスでも乗っていた。

国内定価は税込み約100万円だけど、作りや希少性を考えても妥当だと思う。

最も悩むのがこいつ。ほぼ新品。サドル、ハンドル、ステム、ボトルケージはすべて純正、BBはクリスキング。しかもXXSサイズ。更に言うと当時問題になっていた白の黄ばみもナシ。クルマのガラスコーティング後、紫外線を極力避けて保存。保管状態、紫外線のダメージの少なさは自分で言うのもあれだけど神レベル。

せっかくだから全部のフレームを文字として記事化することにした。

書いていたら手放すか、まだ悩んでるけど、価値がわかる人に譲れたら安心だ。ディスクロード時代が来るかもしれないが、最後のリムブレーキバイクとしてTIMEは乗っておかねばならないブランドだと思う。「いつかはTIME」というが、その「いつか」は最近のTIMEらしくないバイクやディスクロードの登場で年々かなり難しくなっている。

多分知ってる人は「21世紀最初の名車」と呼ばれたVXスペシャルプロボンジュールレプリカのxxsサイズが一番希少価値高いことを知ってるとはおもうけど。。。ボンレプのxxsとか、プロチーム放出rxrクロノとか手放したらいくらカネ積んでも二度と手に入らんやろな。マジ悩む。こちらからは値段はつけられないので、適当に値段つけてもらっていいので、、、オファーお待ちしてます(汗)

50の名車とアイテムで知る図説自転車の歴史
トム アンブローズ
原書房
売り上げランキング: 548,970
タイトルとURLをコピーしました