補給の考え方

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

いつもガス欠してパワーが出なくなってちぎれていた池に補給のとり方とか、考え方を先週教えた。そして、先日の練習会で最後まで残って、登りでドンパチやって走りきった。クリテリウムとか短いレースとかだと補給とらなくても走れる。正直なところ60分のシクロクロスでも補給それほどいらない。

ただ、90分以上走るとなると補給は大事。私は固形物を取らずにひたすら自作ジェル。2時間30分ぎりぎり走れる量の補給をフラスコに入れてる。このフラスコはきりピーから教えてもらったサロモンのやつ。これ一本で計算上2:30ノンストップで走れる。

修善寺もこれ一本ぎりぎり走れる。というのも何十回もシミュレーションしたから、補給とかは一切悩まない。そのあたりの話を池に教えた。ニセコではこれ二本あれば事足りる。再来週はZL8をやるつもり。というより最近わかってきたんだが、脚質は完全にエンデューロ向きだ。

昔雑賀さんに「藤田さんが向いてるのはエンデューロ」と言われたけど、最近自分でもそう思うようになった。というわけで、今年はエンデューロも出てみようと思う。。。

タイトルとURLをコピーしました