頭に電流を流しながら低酸素マスクを着けてローラー。

この記事は約2分で読めます。

何事も自分で試さないと気が済まない。というわけで、頭に電流を流してトレーニング効果を高めるニューロプライミングの装置を買った。米国のトラックナショナルチームが使っていたこれ。

Halo Neuroscience Pairs with USA Cycling | USA Cycling
Visit USA Cycling for the latest cycling news, cycling results, team USA news & much more. Sign up for our ride or race memberships now!

以前、井上さんから教えていただいて気になっていた。主に技術系のスキルトレーニングの上達スピードを早める。なので、シクロクロスの8の字練習といった感覚を身につけていく練習に効果がありそう。

↑はある日の身につけない普段のデータ。

今日のニューロプライミング中のデータ。頭が冴えているように感じて、頭にざつねんがうかばなかった。集中力が高まっている感じ。出力を狙ったターゲットに落ちつかせる精度が増してる感じもする。

なんと電流も流せるだけでなく、音楽も聴ける!正直効果はわからんのだけど、今日SSTやったらゾーンの滞在時間が6分上がっていたからプラシーボにしても良い感じだった。今シーズンは頭に電流を流しながら低酸素マスク着けて、血中酸素濃度と筋中酸素濃度計測しながらZWIFTやろう。

タイトルとURLをコピーしました