2019美山ロードレースC1 レースレポート 12位

スポンサーリンク

今日はアイラン劇場だった。

D7el9r-UcAEd2jZ

photo:@marukomaruo77

勝ったのはアイラン(マトリックス)さん。

美山ロードのC1をいつか完走したいってのが、何年か前の目標だった。過去の成績といえば、全く走れず千切れてDNF2回。去年は30位。もともとそんぐらい弱い。一つ一つ地道に続けてきて、今年の目標は6位以内と目標は高く。。

こういうのはブログや、人には言わずとも、自分で目標を立てて、達成するためには何が足りないか考えて練習するだけなんだ。生活の中で犠牲にするモノもあるけど、目標を立てて現状の足りない事の差分を少しづつ縮めていく。でも美山のC1で6位なんてほんと無茶な話だ、とは思わず練習してきた。

妄想が大事。

あとは今まで自分自身の中で気になっていていた走り方の改善。ツキイチ健康レースを辞めること。正直登りはもっと楽に登れる方法があった。先頭で入って、速度落としながら集団の後ろについて下るっていう宮澤選手がやってたアレがあるけど、今回はかならず10番以内で登りをクリアする。

D7eldfPUIAA__gh

逃げられそうなチャンスがあれば逃げに乗りに行った。脚は削られるけど、それでも最後まで残れるような逃げ方を考えながら。途中、井上さん、兼松さん、私というメンバーで逃げるもやっぱりそう甘くなかった。ただ、いっつも練習してもらっているからめちゃくちゃ走りやすかった。

ここ2年で急激に走れるようになったのは、井上さんに練習して頂いている事が大きい。

蓋を開けてみたら、最終13人のスプリントになんとか残るものの、やっぱり最終集団ビリから2番目の12位。結果は、自分で立てた6位の目標達成できず惨敗だった↓。ただ、目の前には優勝を争う戦いが広がっていて、いままで見たことがない光景と場所だった。

ほんと、亀が進むように一歩一歩登ってきてる。

俺氏、やっぱりずぶずぶ。そういや、あまり国内のプロに興味が沸かなかったんだけど、紳士な走りのアイランのファンになった。

D7el49dUIAAsrnO

そして最後の1mmまで勝利へこだわる姿に感銘を受けた。ラストの最後の差し込む姿はシビれた。まじでアイランさんかっこいい。そういや、プロのマトリックスの邪魔にならないように走ろうと思っていたけど、下りで間に入ってしまった(↑)。

怒られるかなーと思ったけど、下りでアイランが肘を出したので交代した(滝汗)、プロの下りは速い。私が遅かったようで(すみません!)少し経ってから私のお尻を押してくれた(たぶんアイランさん)。

メーターを見たら時速75km/hだった。プロはマジですげーって思った。

アイラン△(さんカッケー:ネットスラング用語)

堺クリテリウムの時から、マルコマルオ氏に写真を頂戴している。いつもありがとうございます。

今回松木さんが1周目で落車に巻き込まれた。あれはマジで不幸すぎる。というのも松木さんの後ろは私。全部見たたけど、松木さんの前の選手の単独落車だ。フロントが滑っていたけど、倒しすぎ、あと空気圧とかちゃんとセッティングしているんだろうか・・・。

ホントに単独でコーナー吹っ飛ぶとかやめてほしい。せっかく一緒に走れるのを楽しみにしていたんだけど、松木さん怪我したようでマジ心配。。

今回サポートいただいた、コツコツさんとキッコーさんありがとうございました。コツコツさんは、いろんなレースのサポートをしてくださって本当に頭が上がらない。今日の炎天下の中、2時間近くサポートしていただいているうえ、クソみたいな走りはできないと思って頑張りましたが、成績は出せなかった。リザルトで返せないとやっぱり駄目だな。

娘とも遊んでくださったようで本当にありがとうございます。

出走123人完走64人。

・・・んで、この3週間いっさいトレーニング内容をブログに書かなったけど本当に自分に課した練習が辛かった。特に中三日のインターバルトレーニング。最終日の追い込みは本業の仕事が終わらず、村井さんに返信もできず、21:30から30分だけ練習時間がとれたので帰宅して6分後にローラー(←忙しいアピールw)。

でも、なかなか時間捻出できなくて、きらら後フラストレーション溜まったそんな3週間だった。でもやっぱりみんなそうやって時間捻出して、頑張ってレース出てる。だからって、クソみたいな走りはできない。坂のピークの上には、KTR氏や矢部さんが居て手を抜けないってのもあった。

ほんま、練習からプライベートまでサポートありがとうございます。

レース機材。ちょっと変更。

とりとめもないレースレポートだけど、なんかいつも練習しているメンバーやサポートしてくれている方々のおかげやと思った。あとは娘と妻が炎天下の中応援してくれてたのも大きい。「実業団のレースより価値あるC1の12位だね。」と言ってくれた妻は、美山で表彰台登ったことがあるから、理解が大きのも嬉しかった。

家族あっての自転車ですな。

さて、これにて前半戦は終わり。次回はニセコへ。もっと距離が長くなるから楽しみ。帰りに機材をメンテしてもらっているリンゴロードへ使い倒しているVENGEのオーバーホールを。オイル交換、ベアリンググリスアップ。その他もろもろ後半戦に向けて整備。やっぱりレースメカニックが居る「プロショップ」が良い。

あとはMTBの新型S-WORKS EPIC をシマノ12速XTRで組んでもらった。ヨシくんとトレイル行きたいのでクロカン組んだ。ヨシくんは今日のレースで3位だったらしい!嬉しい!って送ったら「1位じゃなきゃ」と言っていた。アイランといい、プロはすげーな・・・。

ひとまず前半戦が終わったので、ちょっとレースはお休み。土日はいつもどおり練習。会社の資格勉強もするので、平日のトレーニングは減っちゃうけど後半に向けて頑張ろう。いつもレースサポートや応援してくださる方が本当にありがとうございました。

CERAMIC SPEED (セラミックスピード) UFO Drip チェーン コーティング
CERAMIC SPEED (セラミックスピード)
売り上げランキング: 62,500
タイトルとURLをコピーしました