結果論はいらない。

スポンサーリンク

56377148_407309240059831_4991746081017561088_n

勝ち以外はすべて失敗。したがって、結果的に勝てばすべてが肯定される。途中いくら無駄足使おうが、いくらちぎれようが、逆に最後に勝てばすべてが「正しい」わけだ。レース後に「何が間違っていたか」を結果だけみて、動機や原因を考えずに議論しても仕方がない。

いうは易く行うは難し。

勝てば勝ったで結果論的にもっともらしい正しさを展開する。ただ、そういう物事考え方をし続けていると、正しい判断ができなくなる。結果から逆算することは容易いが、結果が発生するまでの過程をどう分析して、次に繫げるかほうが有益だと思う。

タラレバは犬も食わない。

最近はクヨクヨしたり、落ち込んだり全くしなくなった。つらい思いを重ねたシクロクロスが私を強くしてくれた。一喜一憂しない。リザルトを求めて、とにかく練習して、走り続ける。

強くなって、勝てば、そんな悩みも無くなる。というわけで、通常営業のローラー。フランドル見る。マチュー、ワウト、サガン。なんともたまらん展開。あっというまに時間が過ぎた。

クリテは惨敗。広島頑張ろう。

ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]
東宝 (2010-08-13)
売り上げランキング: 53,390
タイトルとURLをコピーしました