【悲報】TIMEフレームの生産国がフランス→スロバキアに(まじか)

スポンサーリンク


海外メディアでは今年の2月に報じられていた話が現実味を帯びてきた。タイムはフランス製造からスロバキア生産にシフトするとの噂がある。公式発表はまだだが、フランス生産のタイムに乗れなくなくなるかもしれない。

「Made in france 」こそTIMEフレームの証だった。生産国がスロバキア生産にシフトしてしまっても、技術は継承されるかもしれないがファンにとっては残念な話だ。それがTIMEかと言われれれば、TIMEなのだろうが、TVT時代から脈々と続く「Made in france」は消えてしまう。

zxrs、vxrs、rxr、vxspと名作を産んできたTIMEはロゴを変えたり、迷走していたが、フランス生産もやめてしまうとなると、タイムの意味はどこにあるのだろう。

私は数々のタイムフレームに乗ってきたが、リアルタイムに、タイムと走れたことは幸運だったとしか言いようがない。新城選手がRXRに乗っていた頃やベッティーニ、ボーネンと、私が知ってるタイムは、今後過去のものとなってしまうかもしれない。

またいつか新ロゴから、旧ロゴに戻ったようにフランス生産に戻ってくれることを期待してる。今、zxrsやvxrsに乗っている方々は、本当に大事に乗り続けたほうがいいと思う。

タイトルとURLをコピーしました